北海道<2011夏-44> ~霧多布岬(2)~



     展望台から霧多布岬へ車で移動します。3分もかからないで到着です。駐車場があり、近くにはキャンプ場もあります。東側は晴れていますが、西側は霧に覆われて見通しは悪いです。岬に続く遊歩道があるので行ってみた。




    北海道 061

     先程立ち寄った展望台方向です。あの岬を周るように遊歩道がありました。海面から突き出した岩も確認できました。




    北海道 063

     灯台の案内板です。霧多布岬は正式には湯沸(とうふつ)岬と言うそうです。看板のふり仮名は「とうぶつ」と「ふ」に濁点がついてます。どっちが正しいんだ?




    北海道 065

     これが湯沸岬灯台です。かわいい灯台ですが看板によると35km先まで明かりが届くそうです。




    北海道 066

     灯台の先に木標があります。道はここで終わりかと思ったら、更に続きます。




    北海道 070

     黄色い草花がたくさん咲いています。但し高さ50mの断崖の上なので注意しましょう。




    北海道 071

     道は下っていきます。霧で先が見えません。




    北海道 073

     ここが終点で、駐車場から約10~15分程です。歌碑があり、調べたところ松浦武四郎(北海道という名前を考えた探検家)の歌でした。かねてよりあらきしほ路ときいたふの島根にたかくよする志らなみと書いてあるそうです。もちろん自分には読めません。




    北海道 075

     岬の先には岩礁が続いているようですが、はっきりと確認できません。でもそれが霧多布岬の"らしさ"を出しているようで神秘的です。




    北海道 077

     辺りには海鳥の巣がたくさんあります。又、洋上約3km先の帆掛岩にはアザラシ(アイヌ語でトッカリ)がいるそうです。なので霧多布岬でもアザラシを見かける事があるため、別名トッカリ岬とも言うそうです。




    北海道 078

     波がうねり、大きな音と共に打ちつけます。右も左も海(断崖)なのでちょっと不安になり、滞在3分足らずで戻ることに・・・



    北海道 080

     霧多布岬は独特の地形も素晴しいですが、草花の美しさも見事です。白、黄色、紫といろんな色の花が咲いています。海岸の荒々しさと、花々の可憐さと両面性をもったかっこいい岬でした。


     ~つづく~



    詳しくはこちらへ⇒浜中町観光協会


    北海道の道の情報は北の道ナビ






    大きな地図で見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    tag : 北海道

    コメント

    非公開コメント

    最近の記事
    カテゴリ
    天気予報
    リンク
    HITOIKI Blog 山形県のHITOIKIさんのブログ。洗練された文章、必見の写真集、見れば爽やかな風が吹きます。

    群馬県のTomoさんのサイトです。谷川岳などの素晴しい山や花の景色に癒されます。
    ノイファンの日記 福島県のノイファンさんのブログ。山、自転車、観光、お酒・・・。無駄の無い休日の過ごし方は見習いたいです。

    登山情報共有サイト。 ユーザーさんのレポートをいつも楽しく拝見させて頂いて居ります。
    ※甚だ勝手ながら、山や観光地でお会いした方限定でリンクさせていただいております(例外有りですが・・・)。心の狭い管理人で大変申し訳ございませんが、ご了承下さいませ。
    検索フォーム
    プロフィール

    追い風

    Author:追い風
    出身 福島県の山里
    性別 男 
    性格 あまのじゃく
    趣味 山をウロウロ etc. 

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    御訪問者様