「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    北海道<2011夏-46> ~細岡展望台~



     浜中町から道道123号(北太平洋シーサイドライン)を通り厚岸(あっけし)町へ。道の駅厚岸グルメパークで休憩を挟み、今度は国道44号で釧路市内へ入りました。食事や買い物を楽しんだり、道に迷ったりといろいろありながら、国道391号を経て達古武沼(たっこぶぬま)の脇を通り釧路湿原東端の細岡展望台に到着です。

     駐車場の傍には細岡ビジターズラウンジと言う建物があって、中には軽食喫茶、売店、身障者用トイレ等ありました。展望台までは遊歩道がありますが、車道のほうが涼しそう(本当は近そうに見えた)だったのでそっちを登っていきました。10分ほどで展望台に着きました。




    北海道 097

     ひっろーい(広い)です。でっかいです。展望台のところだけ林が切れ、開けているので、急に広大な風景が目に飛び込んできます。なので感動します。比べては失礼ですが、今朝見てきた霧多布湿原とスケールが違います。先にあっちを見ておいて良かった。こっちが先だと感動が薄れていたかも?





    北海道 098

     坂道を登ってきたので少し汗をかいたけど、風が気持ちいい。幸い人が来なかったのでまったりできた。




    北海道 103

     釧路川が蛇行して雄大な景色をつくっています。夕方になると、夕日に照らされた水面がオレンジ色に輝いて、素晴しい光景を見せてくれるそうです。




    北海道 106

     手前に突き出した山が宮島岬です。約6,000年前には実際に海に突き出した岬だったそうです。奥のほうに阿寒の山々が確認できました。

     細岡展望台には二つの展望台があるので、片一方だけ見て帰らないように注意してください。


     ~つづく~



    詳しくはこちらへ⇒釧路湿原国立公園連絡協議会

    詳しくはこちらへ⇒釧路観光協会

    詳しくはこちらへ⇒釧路町役場

    北海道の道の情報は北の道ナビ






    大きな地図で見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    Comments 0

    Leave a reply