「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    北海道<2011夏-49> ~阿寒湖畔展望台~



    北海道7日目

     川湯温泉は緑に囲まれた静かなところで、高原の避暑地のようなところでした。アイヌ語の表記からいくと湯の川温泉となるそうですが、函館に湯ノ川温泉があるために、逆にして川湯となったそうです。いい温泉でした。



     今日は十勝川温泉を目標にスタートです。まずは霧の摩周湖を見たくて、この旅3度目の訪問。が、霧は発生しておらず、諦めて山を下り、道の駅摩周温泉で早くも休憩。さすがに好きな旅行も一週間目となると、疲れが出てきたようです。


     休憩後、国道241号(通称:阿寒横断道路)を西へ走ります。最初は牧草地の中を走り、やがて原生林の中へと爽快なドライブが続くはずでした。ところが、片側通行の工事が2ヵ所ほどあり車は数珠繋ぎ。又、幹線道路なので結構大き目のトラックも走行しています。なので、特に登りはゆっくり目の走行でした。その分、景色を楽しめたと思いましょう。やがて阿寒湖畔に着きました。


     阿寒湖畔の温泉街をうろうろした後、阿寒湖の全景を見たいと思い調査開始。どうやらスキー場に行けば見えるそうなので向かいました。国道にスキー場の看板があるのでその道を上っていきます。スキー場の敷地内に入ると砂利道になり、気にせず進むと駐車場がありました。そこから少し歩くと看板があります。



    北海道 003

     展望台と書いてありますが、特に建物等がある訳ではなく、スキー場のゲレンデです。ですが、阿寒湖は見えます。ただ全景とまではいきません。




    北海道 001

     足元が斜めなので写真も若干斜めになります(決して性格が歪んでいるから、斜めに写った訳ではありません)。



    北海道 005

     雄阿寒岳(標高1,370m)は雲に隠れていました。きっと、この山に登れば阿寒湖の全景が見渡せるんでしょうね。


     ~つづく~


    詳しくはこちらへ⇒阿寒観光協会


    北海道の道の情報は北の道ナビ






    大きな地図で見る



    関連記事
    スポンサーサイト

    Comments 0

    Leave a reply