「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    北海道<2011夏-54> ~三国峠~



    北海道8日目

     今日も暑くなって気温は30℃を超え、しかも午後からは雷雨になるらしい。なので、早めに出発です。今日の目的地は天人峡温泉、ここが北海道最終宿泊地になります。

     まずは、国道241号に出て道の駅おとふけで休憩。その後、北へ向かい上士幌から国道273号に入ります。糠平の温泉街(ぬかびら源泉郷)を過ぎて5~6km行ったところにタウシュベツ展望台の看板があります。

     ここは、タウシュベツ橋梁(旧国鉄の士幌線のコンクリートアーチ橋)が見えるらしいのですが、ダムの水位によって見えたり、見えなかったりするそうです。夏場は水量が多いのであまり期待できないそうです。なのでスルーして先へ進みます。でも、気になるので、橋の近くまで行ける林道が先にあるので行ってみました。が、ゲートで閉ざされていました。通行禁止です。後日、調べたところ、観光客の増加で事故が多発しているため一般車輌は通行禁止になったそうです。仕方がないので先に進みます。

     ここから徐々に高度を上げていきます。道は広くて走りやすいです(むかーしむかし、この道を通った時は砂利道で、こんな立派な道になるとは想像しなかった)。でも、峠に近づくに連れカーブが多くなるので、スピードには注意して走行しましょう。やがて三国峠(標高1,139m)に着きました。




    北海道 001

     車で行ける峠としては、北海道一、標高の高い峠だそうです。広いパーキングがあり、売店などがあります。観光バスなどが立ち寄っており結構な人出でした。




    北海道 002

     あたりは原生林に囲まれています。紅葉シーズンはさぞかしきれいなんでしょうね。


     ここから少し戻り、他の車の邪魔にならないよう路肩に車を突っ込みます。近くの橋の上に行くと松見大橋が見渡せます。




    北海道 004

     原生林の中に橋が浮かんでいます。何故かこの橋はS字になっています。真っ直ぐじゃダメだったのでしょうか?

     (撮影している場所も橋の上でして、下を見ると脚がすくみます。ダンプが通ると揺れます。危険なので十分注意してください。特に風の強い日などはやめましょう。)


     この後、三国トンネル(全長1,152m)を通過して上川町に入りました。道はずーっと下り坂で、しばらくすると大雪湖(人造湖=大雪ダム)が見えてきます。国道39号と合流する手前がダムサイトになっていたので立ち寄ってみた。



    北海道 011

     水は少なめかな? 道東と違って、旭川周辺は暑い日が続いているようです。




    北海道 009

     大雪山系が見えました。夏だと言うのに、まだ雪が残っています。山の上はよほど涼しいのか、それとも降雪量が多かったのか、どちらにしても北海道の屋根と呼ばれるだけあって過酷な気象条件なのでしょう。それにしても下界は暑くなってきました。あの雪がうらやましいー。



     ~つづく~


    詳しくはこちらへ⇒上士幌町観光協会

    北海道の道の情報は北の道ナビ






    大きな地図で見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    Comments 0

    Leave a reply