磐梯町 ~慧日寺跡(その1)~


     天気予報の曇りを信じて出かけたが、まもなく雨が降り出した。自分が車を洗った次の日は雨が降る確立が高い。昔、降水確率0%でも降ったことがあったなー。年に数回しか洗わないのに・・・ふぅー(あきらめてる)

     
     まず最初に休憩で道の駅ばんだいに寄りました。ここにはバンダイつながりで、おもちゃのBANDAIコーナーや、ガンダムのミニチュアがあります。ちょっと珍しいと思うので時間のある方はご覧ください。で、今日最初の目的地は、道の駅すぐそばの、慧日寺跡(えにちじあと)です。平成20年に金堂が復元されたとの事だが、何があるのか行ってみた。


     駐車場(資料館の方にある)に車を止め、案内板を頼りに金堂へ向かう。


    010_20111113231529.jpg
    資料館周辺は公園のようになっており、紅葉や湧き水が楽しめます。10分程で金堂に到着。



     入館料(資料館と共通券)は大人500円です。

     慧日寺は平安時代初期に徳一(とくいつ)菩薩によって開かれた東北地方で一番古い寺院だそうです。



    014_20111119130447.jpg
    入り口から見た中門



    054.jpg
    手前が中門で奥が金堂?・・・金堂って金色だと思っていた・・・赤い!



    050_20111113231528.jpg
    金堂  右手に下駄箱が有り靴を脱いで、中に入れます。金堂の中は・・・・・(実際にご覧になって評価していただきたいと思います。)ゴメンナサイ。


    034.jpg
    講堂跡、奥に食堂跡があります。



    048.jpg
    まだまだ発掘中のようです。



     帰り際、ジャンボタクシーが来て中から和装の新郎新婦が登場。どうやら記念撮影に訪れたようだった。観光客の子供達から、おめでどーの声がかかりほのぼのした雰囲気になり、ほっこりした。幸福ポイントが3ポイント増えた。♪タタタターンタンターン♪レベルが2に上がった。呪文を覚えた・・・(古っ、ナンノジュモンダ・・・アホ)



    095.jpg
    くだらない冗談のせいで慧日寺の歴史に傷がつくといけないので、もう一枚。雨のもみじもきれーでした。



    詳しくはこちらで⇒磐梯町のホームページ






    大きな地図で見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
    ジャンル : 旅行

    tag : 会津 磐梯町 寺社

    コメント

    非公開コメント

    最近の記事
    カテゴリ
    天気予報
    リンク
    HITOIKI Blog 山形県のHITOIKIさんのブログ。洗練された文章、必見の写真集、見れば爽やかな風が吹きます。

    群馬県のTomoさんのサイトです。谷川岳などの素晴しい山や花の景色に癒されます。
    ノイファンの日記 福島県のノイファンさんのブログ。山、自転車、観光、お酒・・・。無駄の無い休日の過ごし方は見習いたいです。

    登山情報共有サイト。 ユーザーさんのレポートをいつも楽しく拝見させて頂いて居ります。
    ※甚だ勝手ながら、山や観光地でお会いした方限定でリンクさせていただいております(例外有りですが・・・)。心の狭い管理人で大変申し訳ございませんが、ご了承下さいませ。
    検索フォーム
    プロフィール

    追い風

    Author:追い風
    出身 福島県の山里
    性別 男 
    性格 あまのじゃく
    趣味 山をウロウロ etc. 

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    御訪問者様