「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    北海道<2011夏-55> ~層雲峡~



    大雪ダムから国道39号を旭川方面へ向かいます。すると、両側が断崖絶壁の層雲峡(約24km続く)に入ります。ながーい銀河トンネル(全長3,388m)を抜けるとすぐに、日本の滝百選のひとつ(二つの滝で1ヶ所です)、流星、銀河の滝への入口が左手にあります。入っていくと駐車場に売店、トイレ等あります。有名な観光地なので混雑を予想してたけど、数えられるほどしか人がいない。ちょっとさみしい。




    北海道 014

     まずは、木々の間から見える銀河の滝です。落差120mの滝は、水が白く糸状に分かれて滑り落ちてきます。




    北海道 015

     岩の間にも松などが根を下ろしています。凄いところに生えているものです。

     この水がどこから流れてくるか?調べてみたら、この前に立ち寄った、大雪ダムから見た大雪山系(銀泉台付近=銀河の滝の水源から銀泉台と名がついた)の残雪がこの水になるらしいです。




    北海道 018

     こちらは、流星の滝で落差90mです。岩山から吹き出しているように見えます。確かに流星(ほうき星)のような形になっています。




    北海道 021

     水流の勢いのまま流れ落ちていて豪快な滝です。


     夏の暑い日に見る滝は涼しげで、ホッとさせてくれます。この後、層雲峡温泉街をウロウロしてから旭川方面へ向かいました。


     ~つづく~



    詳しくはこちらへ⇒層雲峡観光協会

    北海道の道の情報は北の道ナビ






    大きな地図で見る

    関連記事
    スポンサーサイト

    Comments 0

    Leave a reply