「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    北海道<2011夏-57> ~青い池~



     どうにか、道の駅びえい「丘のくら」までたどり着いた。がっ、駐車場含め、裏の通りまで車がいっぱい。さすが美瑛町、凄い人出です。この辺りの地図&パンフが欲しかったけど断念。夕方もう一度来る事にした。この後、道道966号を白金温泉方面へ向かいました。7~8km行くと左手に青い池の看板と共に駐車場(砂利敷)があります。最近、話題になっているらしくて、ここも凄い混雑です。何とか駐車して「池」へ向かいます。




    北海道 053

     看板に従って遊歩道(砂利道)を歩きます。10分弱で池の畔に着きました。




    北海道 049

     なんだこりゃっ!・・・青いです。想像していた青を上回る青でした。神の子池やオンネトーの青は透明感のある青でしたが、この池の青は不透明で、絵の具のような入浴剤のような、化学実験的な色に見えます。




    北海道 051

     元々、十勝岳の噴火に伴い、泥流を貯めるためにブロック堰堤を築いたところに水が貯まり、この色になったそうです。上流から流れてくる、アルミニウムを含んだ水に原因があるらしいのですが、詳しいことは分かっていないそうです。




    北海道 052

     不思議な青い水面を見せる風景は、狐につままれたようでした(そういや、さっきキタキツネに会った、あいつの仕業?)。


     ~つづく~


    詳しくはこちらへ⇒美瑛町観光協会

    北海道の道の情報は北の道ナビ







    大きな地図で見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    Comments 0

    Leave a reply