「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    北海道<2011夏-61> ~パッチワークの路~



     新栄の丘から美瑛の市街地に戻り、道の駅びえい「丘のくら」にやって来た。昼間来た時と違って、夕方になり駐車場の車も疎らで静かな雰囲気です。休憩後、パンフや地図を収集して、それを頼りにパッチワークの路を目指します。パッチワークの路とは、美瑛の市街地から西の地区の広大な畑や、~~の丘とか~~の木を巡るルート、もしくはその地区を総称して呼んでいると思います(詳しいことは分かりません、ゴメンナサイ)。



     
    北海道 086

     広い丘(畑)のあちこちにシンボルツリーが立ち、北海道らしい風景を見ることが出来ます。カメラマンの方々が多く訪れるのも肯けます。パッチワークのような大地と、青い空と白い雲。残念ながら、分厚い雲が広がり、そうはいきませんでしたが、十分、北海道らしさは味わえました。




    北海道 093

     辺りはかなり暗くなってきましたが(写真で見るよりもっと暗いです)、農家の方は農機具のライトを点灯して仕事を続けています。この方たちが居るおかげで絶景が楽しめるんだなーと思うと、「ありがとー!」と大声で叫びたくなります。もちろん叫びませんでしたけど・・・


     この後、今日の宿泊地、天人峡温泉へ向かい、着きました。着いたとたんに雨が降り出し、一日持ちこたえた天気に救われました。明日は最終日です。そう思うと、北海道を離れるのが名残惜しくなりましたが、旅を延長する訳にもいかず、絶景の露天風呂で汗を流し、ビールを飲み、幸せな気分でおやすみなさいzzz・・・



     ~つづく~



    詳しくはこちらへ⇒美瑛町観光協会

    北海道の道の情報は北の道ナビ






    大きな地図で見る

    関連記事
    スポンサーサイト

    Comments 0

    Leave a reply