「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    手前味噌な企画 ~庭~


    前回の山行ならびにブログ更新から早くも1ヶ月。

    エイプリルフールにどんな嘘をつこうか?と考えてたら、こんなに時が経っていた・・・・・(そんな奴はいない)。

    特に体調が優れないわけでも無く、特に忙しいわけでも無く、ただなんとなーく山から離れてみた。

    さすがに1ヶ月も過ぎると「もう登れないかも」的な不安が漂うもんだから、そろそろ行くかー!って思った矢先の降雪(4月11日)。

    4月に10cm以上積もるのは6年振りのこと(我が家調べ)。

    朝6:00に起き、物置から御役御免を告げたはずの雪掻きスコップを持ち出してエッサホイサ、エッサホイサ、重~い雪と格闘すること1時間。

    山へ行ってなかった運動不足が解消されたなーって満足感でいたら、その夜に寒気がしてどうも風邪っぽい。おまけに次の日は腰痛と、ダブルパンチを3、4日引きずってしまい、晴天の週末を棒に振ってしまった次第。

    今回は書くこともないし、こんなの他人様に見せんでもいいんだろうけど、我が家の春を載っけてみました(何か載せないとブログの書き方を忘れそうなので・・・)。

    お暇な方はご覧ください。







    4月11日(木) 前日の夜から早朝にかけて牡丹雪


    001_201904161644202e2.jpg 002_201904161644218b4.jpg

    シダレザクラ(枝垂桜)


    枝折れを心配したけどこいつは大丈夫だった。

    けど、彼岸桜はかなり折れてた・・・・・。





    003_20190416164422f26.jpg 004_2019041616442465f.jpg

    ソメイヨシノ(染井吉野)


    蕾は開くのか?





    005_201904161644252fd.jpg 006_20190416164427c24.jpg

    サンシュユ(山茱萸)/コブシ(辛夷)


    コブシも折れてた・・・・・。





    007_20190416164428858.jpg 008_2019041616443053f.jpg

    ショウジョウバカマ(猩々袴)/ヒマラヤユキノシタ(ヒマラヤ雪の下)


    ユキノシタだって、まさかホントに雪の下になるとはね。







    で、2日後の4月13日(土)は 快晴!


    009_20190416164431791.jpg

    010_201904161644336fa.jpg 011_2019041616453593e.jpg

    おてんとさんが出て一番喜んだのは雑草の類かもねー。





    012_20190416164536da8.jpg 013_20190416164538a4c.jpg

    014_20190416164539114.jpg

    ショウジョウバカマ(猩々袴)/カタクリ(片栗)
    キクザキイチゲ(菊咲一華)

    庭に咲いてるのに、山へ行くと珍しそうに眺めて写真を撮ってくる自分・・・、隣の芝生は青く見えるってことなんだろうか?


    ※住人は「庭」と呼んでますが、他人様から見たら「山」かも・・・です。





    015_20190416164541979.jpg 016_2019041616454207a.jpg

    シュンラン(春蘭)/アミガサユリ(編笠百合)=バイモ(貝母)

    ちょっと昔、シュンランなんぞは近所の野山に沢山あったけど、一時の山野草ブーム以降、姿を見なくなった。





    017_20190416164544a15.jpg

    ユキヤナギ(雪柳)





    018_20190416164545c56.jpg

    レンギョウ(連翹)





    019_20190416164547130.jpg 020_201904161645484ee.jpg

    コブシ(辛夷)





    021_20190416164630b60.jpg 022_201904161646327a0.jpg

    シダレザクラ(枝垂桜)





    023_20190416164633c86.jpg

    心配したソメイヨシノの蕾も無事に開いて一安心。


    こうして我が家にも春が訪れたのでした。