「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    Category

    山岳 1/27

    モノクロームな磐梯山 ~こんな日もあるPartⅡ~

    3週間前、裏磐梯スキー場から登った磐梯山。残念ながらガスってしまい、猪苗代湖をはじめとした表磐梯の景色は見れなかった。「今年最後の磐梯山があれじゃなー」と思い、再び行ってみた。今回は猪苗代スキー場(猪苗代登山口)から。土津(はにつ)神社の正面を左に折れて行くと、やがてスキー場に到着。磐梯山は雲の中、「あらら・・・・・」。猪苗代湖や麓の街には雲間から陽射しも届いてたけど、こちらは時雨(しぐれ)で時折...

    •  0
    •  -

    野地温泉から、「ちょっと和尚山まで」 ~全然ちょっとじゃなかった~

    11月2日、遅ればせながらカレンダーをめくる。「ん?」、翌日の金曜日(3日)が赤い色になってる。そういや最近のニュースで、三連休がどーだこーだと言ってたっけ。ハッピーマンデー法以来、連休と言えば土、日、月と勝手に思い込んでた。急遽舞い込んだ休日。「さてと、どこへ行こうか?・・・・・、先月、安達太良を横に歩いたから、今度は縦にでも歩いてみるかー」ってな、軽~い気持ちで行ってみた。 目標だけはでっかく、「...

    •  4
    •  -

    晩秋の磐梯山 ~こんな日もある~

    大型台風やら秋雨前線やら選挙カーやら(これは違うか)が近づいてて、天気は悪いらしい。そんな中、いつも天候に恵まれて、相性が良いと勝手に思ってる磐梯山へ行ってみた。北塩原村の国道459号から折れ裏磐梯スキー場へ。ダート路を行くこと2km弱、三叉路を左へ向かい大駐車場(トイレ無し)到着。※トイレは桧原湖遊覧船乗場付近に有り。 前日の雨も上がり薄日も射して、「このまま晴間が広がれ~!」って念じて出発!※裏磐梯ス...

    •  0
    •  -

    秋の安達太良横断記 ~紅葉が凄いことになってた~

    10月初旬、福島のテレビや新聞では「これでもかー!」ってぐらい安達太良の紅葉を伝えている。天邪鬼な自分でもそんなに煽られたら、「たまには素直に流されてみるかー」ってなる。行ってみた。連休の中日、予想される混雑や渋滞は避けたいので、初の塩沢登山口から。国道459号から登山口のある塩沢スキー場へ向かう。※塩沢スキー場への道は一方通行です。ご注意下さい。 進んでくと左の写真の景色で到着(写真奥が登山口)。左手...

    •  4
    •  -

    水引入道からの南蔵王 ~休み休みの紅葉三昧~

    3年前のこと、水引コースを経て不忘山周回の予定も、暴風に阻まれ水引入道止まりだった。あの時から、あの急登(水引コース)を二度と登る事は無いと思ってた・・・・・筈だった。時の流れは不思議なもんで、辛い記憶を忘れたのか、ただの怖いもん見たさか、よくわからないままに再び行ってみた。国道4号から折れ、鎌先♨経由でみやぎ蔵王白石スキー場へ。秋晴れが広がる中、見えてきた南蔵王は雲を集めてて「アレレ・・・」ってな...

    •  0
    •  -

    裏那須の秋 ~彩りの稜線~

    頭の中に一度は見てみたい「妄想の中の絶景(例えがちょっと変?)」が那須連峰にある。「そろそろかなー?」って感じで行ってみた。まともに「表」から行くと恐らくは大渋滞ってな訳で、「裏」からアプローチ。下郷町の観音沼からクネクネと舗装路を行き、残り1kmはがったんぼっこんとダート路を進む(大峠林道)。※大峠林道は対向車注意!落石注意!脱輪注意!ゆっくり安全運転でお願いします。で、駐車場(標高約1,280m)に到...

    •  2
    •  -

    吾妻の真ん中烏帽子山 ~兵子でひよっこごっこ?~

    先週は蔵王の烏帽子岳。ならば今週は吾妻の烏帽子山。安易な発想の元、行ってみた。毎度お馴染みの浄土平(標高約1,600m)から。今日は寝起きでモタモタしたもんだから、駐車料金(2017年は普通車500円)をしっかり徴収された。ちょっと悔しくて、「領収」の印を秋っぽく「涼秋」ってしとけよ!って言えるわきゃ無いので、係りのおじさんにひきつった笑顔で「おはよーございます。」・・・・・この時点で帰りの温泉は無くなった。...

    •  4
    •  -