「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    Tag

    冬 1/4

    ぽっかり里山、信夫山 ~ちょいと険しい道のり~

    約1年前の話(2018.1.20)。福島盆地にぽっかり浮かぶ信夫山の西のピーク、烏ヶ崎で川俣町の男性(花塚山から「北限の富士」の撮影に成功した人)とお会いした。そん時その方に烏ヶ崎への直登ルートを教えてもらったっけなー、てのを急に思い出したので行ってみた。 今回も第二展望台近くの駐車場(標高約210m)から。※ここのトイレは冬季閉鎖中、護国神社周辺のトイレは使用可能でした。※信夫山内の道路は狭いので運転には十分...

    •  0
    •  -

    厳しさ求めて鹿狼山 ~厳しさを求める山ですか?~

    ふーーー。2月に入ったとこでようやく今年2度目の更新。自分的には例年通りのスロースタートなんだけど、ホントはレベルアップを見据えてプロ野球選手で言うキャンプイン前の自主キャンプ的なものをしなきゃなのかなー、と思ってだけみる。幼い頃には「自分に厳しく、人には優しく」なんて言葉を教わって、そんなおっさん目指して頑張ってたはずなのに・・・・、結果的には「人に厳しく、自分には激甘!」マイルールで「あれは駄目...

    •  2
    •  -

    霊山で登り初め ~新年早々なんの話だ?~

    新年とも山とも全く関係の無い話から・・・・・。「若い時の苦労は買ってでもせよ。」と言われてた時代の話。その言葉を真に受けたワケじゃ無いけど、20代にして2度目の転職をした私。全国的に名の知れた某大手企業の小さな子会社の田舎の支社の小さな小さな営業所に配属。そちらにお世話になり、月に2日しか休まなかったり(基本、休日出勤はサービス)、月の残業時間が140時間超だったり、出張で朝の4:30戻りなのに同日朝8:30出...

    •  2
    •  -

    ありゃまーこりゃまー日山ー ~寒さこらえて~

    昨年(2017)、一昨年(2018)と登り納めは日山(天王山)だった。今年も残りわずか、「今後の天候次第じゃそろそろ最後かもねー」ってな感じで、やっぱ日山へ行ってみた。今年は茂原登山口(日山キャンプ場)からの往復。駐車場(広いです、トイレは簡易のが有ったり無かったり)に着いたけど、車から降りるのをためらう。だって外気温表示が「氷点下9℃」だもの。阿武隈山系の冷え込みは厳しいよ。取りあえずエンジンかけっ放しの...

    •  2
    •  -

    楽しみ増える青麻山 ~白石パラコースから~

    2週間前(11/18)のこと、「蔵王古道」なる道を歩かせていただき熊野岳を往復した。そん時の情報収集でお世話になった蔵王古道の会さんのサイト。そこには蔵王古道だけではなく、刈田嶺神社の由来となった大刈田山薬師嶺(現:青麻=あおそ山)の西側の道(青麻古道)も整備したことが記されてたので、興味津々で行ってみた。※恐らくの話ですが、「青麻古道」は青麻山から遠刈田へ続く道で、自分が今回歩いた白石市側のルートは「...

    •  4
    •  -

    もう安達太良山は雪ですか ~冬への抵抗~

    「ゴーン、ゴーン」と除夜の鐘を伝えるニュースが聞かれるようになった。ん?まだ11月なのに早すぎやしないか?今年はやたらと「平成最後」って言葉で煽り立てるからきっとその一環だろうと思いながらも、残り僅かとなったカレンダーを見つめ、安達太良山へ行ってみた。※言うまでもありませんが、ニュースで言ってる「ゴーン」は鐘じゃ無くて金の話。  今日も奥岳(標高約950m)から。さっそく準備して出発。登山ポストの辺りま...

    •  10
    •  -

    古道踏みしめ熊野岳 ~雄大な蔵王~

    「蔵王と言えば熊野岳」が普通なんだろうけど、何故か自分は「蔵王=不忘山」の観念。不忘山へは10回以上登ってるのに、熊野岳へはまだ2回・・・・・、「これは主峰に対してあまりにも失礼だなー」なんて今更ながら思ってしまって行ってみた。 遠刈田温泉からエコーラインを行くも、すみかわスノーパークの入口から先は既に冬季閉鎖。道路脇のスペースへ駐車(約20台、トイレ無)して準備してここからスタート。カーブにある建物...

    •  2
    •  -