「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    Tag

    冬 1/3

    雪解け進む花塚山 ~北限の富士を追って~

    今年1月、信夫山の烏ヶ崎で偶然お会いした川俣町の御主人。その時、花塚山からあの「北限の富士」の撮影に成功された御三方のおひとりと聞いてびっくりしたっけなー。富士山を肉眼で見るのは難しいらしいけど、雰囲気だけでも楽しもうと花塚(はなづか)山へ行ってみた。川俣町の市街地から県道12号を南相馬(原町)・飯舘方面へ向かう。「花塚の里」の標識(国道349号の交差点から約2km地点)に従い右折。その先は「花塚山登山口...

    •  0
    •  -

    根雪踏み踏み霊山歩き ~暦は春でも・・・~

    やっとこさ、今年2度目の山歩き。いつもの霊山へ行ってみた。駐車場までの道はキレイに除雪されてた。けど、その後降ったらしいから凍結にご注意下さい。(車は10台ほど駐車してました。半分は宮城ナンバー。)準備して出発~!周遊ルートはしっかりとしたトレース有りで、ノーマル装備でも歩けた。ただ冷え込んでカチカチに凍ると、降りはかなり危険かもねー。 グリーンシーズンには見えない岩や、氷の滝を楽しみながら進む。国...

    •  0
    •  -

    県都に浮かぶ信夫山 ~2018幸先の良い出会い~

    山から離れて一ヶ月。真冬の寒さにも慣れ、そろそろ歩きたいなーと思えるようになってきた。とは言っても、雪山へ挑戦するような根性は備えておらず、ゆるーく歩きたい。てな訳で、福島盆地にぽっかりと浮かぶ信夫山へ行ってみた。 まずは福島市の市街地から、信夫山中腹のガイドセンターへ(右写真中上)。入館して信夫山のマップやらパンフを頂戴して直ぐに出ようと思ったら、興味を引く資料があってフムフム、フムフム・・・・...

    •  0
    •  -

    春待月の日山(天王山) ~枯葉と競争~

    昨年は登り納めに行ってみた日山(天王山)。今年は年末ギリギリまで登っていたいと思いつつも、「そろそろ納めの季節だなー」なんて思いながら、再び行ってみた。まずは二本松市の南東部(旧岩代町東新殿)、国道349号線沿いの道の駅「さくらの郷」へ。 さくらの郷周辺にはその名の通り、「合戦場のしだれ桜」をはじめとした桜の名所が数多くありますし、「杉沢の大スギ」の様なパワースポットもありますので、お立ち寄り頂けれ...

    •  2
    •  -

    何だかんだで半田山 ~師走から逃れて~

    今年も残り3週間となり、普通に生活してるつもりでも何となく気忙しい。そんな気忙しさから逃れ、今週も山へ・・・・・、てな感じで言えば聞こえがいいだろー、と浅はかな考え。早い話が、今年中にやらなきゃいけない事が沢山あって、「もー大変!」なので、山へ逃げる。地道にこなしてれば良いものを、「今年のうちにやっときゃいいでしょ」と延ばし延ばしにしてるから、用事が12月に溜まる溜まる。夏休み残り3日で宿題の山が目の...

    •  0
    •  -

    雪道歩く北泉ヶ岳と泉ヶ岳 ~ぎゅっぎゅっぎゅっぎゅっと~

    2週前、例年よりも早い積雪に阿武隈山系の低山歩きをスタートさせたはずだった。(※1,000m未満が低山と勝手に思っています。)その宣言をした途端に、なぜか週末の天気がすこぶる良い。「こりゃ勿体無い」ってことで、もう少し「冬」に抵抗して高い山を歩いてみよう。12月最初の日曜日。星空の下、車を始動させる。「-4℃」が目に入り、布団へ戻りたくなる。こういうのは数字で見るから寒いと感じるだけ。片方の手袋を脱ぎ、そい...

    •  0
    •  -

    眺め楽しむ赤面山 ~久々の青空~

    11月最後の日曜日、かくかくしかじか色々と有り有りで(詳細は長くなるので省略させていただきます)、赤面山へ行ってみた。西郷村の国道289号を西へ。甲子温泉から県道290号へ折れ那須方面へ6km強行くと、登山口のある旧白河高原スキー場が右側に・・・・・、「あれ?」入口が道路の防風(防雪)フェンスで塞がれてる。私のようなおバカ運転手は、運転席で頭を屈めて下をくぐり抜けようとする。近づいてブレーキ!、あんたの車に...

    •  2
    •  -