「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    Tag

    冬 1/4

    楽しみ増える青麻山 ~白石パラコースから~

    2週間前(11/18)のこと、「蔵王古道」なる道を歩かせていただき熊野岳を往復した。そん時の情報収集でお世話になった蔵王古道の会さんのサイト。そこには蔵王古道だけではなく、刈田嶺神社の由来となった大刈田山薬師嶺(現:青麻=あおそ山)の西側の道(青麻古道)も整備したことが記されてたので、興味津々で行ってみた。※恐らくの話ですが、「青麻古道」は青麻山から遠刈田へ続く道で、自分が今回歩いた白石市側のルートは「...

    •  0
    •  -

    もう安達太良山は雪ですか ~冬への抵抗~

    「ゴーン、ゴーン」と除夜の鐘を伝えるニュースが聞かれるようになった。ん?まだ11月なのに早すぎやしないか?今年はやたらと「平成最後」って言葉で煽り立てるからきっとその一環だろうと思いながらも、残り僅かとなったカレンダーを見つめ、安達太良山へ行ってみた。※言うまでもありませんが、ニュースで言ってる「ゴーン」は鐘じゃ無くて金の話。  今日も奥岳(標高約950m)から。さっそく準備して出発。登山ポストの辺りま...

    •  10
    •  -

    古道踏みしめ熊野岳 ~雄大な蔵王~

    「蔵王と言えば熊野岳」が普通なんだろうけど、何故か自分は「蔵王=不忘山」の観念。不忘山へは10回以上登ってるのに、熊野岳へはまだ2回・・・・・、「これは主峰に対してあまりにも失礼だなー」なんて今更ながら思ってしまって行ってみた。 遠刈田温泉からエコーラインを行くも、すみかわスノーパークの入口から先は既に冬季閉鎖。道路脇のスペースへ駐車(約20台、トイレ無)して準備してここからスタート。カーブにある建物...

    •  2
    •  -

    初冬の磐梯山 ~冷えた体になめこ汁2018~

    もう立冬を越したから「冬」らしい。あったかいものが恋しくなるなー。なめこ汁目当てで磐梯山へ行ってみた。去年(2017.11.12)の磐梯山はこんな天気で休憩所として小屋は開いてたけど、なめこ汁は販売しておらず残念な結果に。まあ、一足早い冬景色の美しさに満足はしましたけどねー。で、今年も同じ猪苗代登山口から。と、その前に手洗いをお借りした都合上、土津(はにつ)神社でお参り。  「ガランガラン」、「チャリーン」...

    •  0
    •  -

    雪解け進む花塚山 ~北限の富士を追って~

    今年1月、信夫山の烏ヶ崎で偶然お会いした川俣町の御主人。その時、花塚山からあの「北限の富士」の撮影に成功された御三方のおひとりと聞いてびっくりしたっけなー。富士山を肉眼で見るのは難しいらしいけど、雰囲気だけでも楽しもうと花塚(はなづか)山へ行ってみた。川俣町の市街地から県道12号を南相馬(原町)・飯舘方面へ向かう。「花塚の里」の標識(国道349号の交差点から約2km地点)に従い右折。その先は「花塚山登山口...

    •  0
    •  -

    根雪踏み踏み霊山歩き ~暦は春でも・・・~

    やっとこさ、今年2度目の山歩き。いつもの霊山へ行ってみた。駐車場までの道はキレイに除雪されてた。けど、その後降ったらしいから凍結にご注意下さい。(車は10台ほど駐車してました。半分は宮城ナンバー。)準備して出発~!周遊ルートはしっかりとしたトレース有りで、ノーマル装備でも歩けた。ただ冷え込んでカチカチに凍ると、降りはかなり危険かもねー。 グリーンシーズンには見えない岩や、氷の滝を楽しみながら進む。国...

    •  0
    •  -

    県都に浮かぶ信夫山 ~2018幸先の良い出会い~

    山から離れて一ヶ月。真冬の寒さにも慣れ、そろそろ歩きたいなーと思えるようになってきた。とは言っても、雪山へ挑戦するような根性は備えておらず、ゆるーく歩きたい。てな訳で、福島盆地にぽっかりと浮かぶ信夫山へ行ってみた。 まずは福島市の市街地から、信夫山中腹のガイドセンターへ(右写真中上)。入館して信夫山のマップやらパンフを頂戴して直ぐに出ようと思ったら、興味を引く資料があってフムフム、フムフム・・・・...

    •  0
    •  -