「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島からの山歩き紹介ブログです。

    Tag

    12月 1/3

    ご先祖訪ねて虎捕山 ~山津見神社~

    小学生時分の記憶。毎年11月下旬頃、学校から帰ると直ぐに車に乗せられ家族で出かける場所があった。日が暮れて真っ暗な山道をくねくねと進んでく。いつの間にか寝むってしまい起こされる。寝息で曇ったガラスの先にぼんやりと灯りが見え、沢山の人が歩いている。着いた、山神様の祭りに。露店の並ぶ参道を歩きお参りし、うどんを食べて帰るのが恒例行事となっていた記憶。なんでも、4代だか、5代前のご先祖様が神職をしてて、山神...

    •  2
    •  -

    冬麗に五十人山 ~18番ホール~

    カレンダーも残り一枚。野球で言えば9回裏、ゴルフで言えば18番ホールか。少々強引な例えだが、そんぐらい大詰めの緊張感を持って過ごしたい。が、その緊張感を解かしてしまう暖かな日和。そいつに逆らえず山へ・・・。阿武隈高地の中央部、五十人山へ行ってみた。国道399号と県道50号が交わる葛尾村中心部から国道を南へ400m。葛尾中学校と五十人山登山口の看板があり右折。※更に国道を500~600m南下して右折した林道の先にある...

    •  0
    •  -

    改めて霊山 ~登り納めになるかもなー・・・~

    平地からも雪の便り。今冬の始まりは寒波の連続らしい。パソコンから窓へ目を向けると白い物が落ちてくる。せめて天気予報で雪を表す、雪だるまが降ってきたらほっこりするのになー。・・・・・「ドスンッ!」、「ドスンッ!」、「ドスンッ!」それはそれで大惨事になる。却下。山はどのぐらい降ったかなー。改めて霊山へ行ってみた。見た感じでは雪無し。※駐車場のトイレは冬季閉鎖。りょうぜん紅彩館、もしくは国道115号の霊山パ...

    •  2
    •  -

    霊山(りょうぜん) -弔歩-

    行ってみた日 2012.12.3この日の行程登山口⇒護摩壇⇒霊山城跡⇒日枝神社跡⇒不動岩⇒八方観⇒日枝神社跡⇒東物見岩⇒弁天岩⇒登山口4時間40分(休憩含む) 歩行距離 約8.7km地理院地図(電子国土Web)より国土地理院のサイト⇒地理院地図(電子国土Web)標準地図(25000)霊山...

    •  -
    •  -

    峠の森自然公園から花塚山へ ~竪石(たていわ)~

    先週は、なんとなーく休んでしまった。この「なんとなーく」が危険。例年は「なんとなーく」から冬季休業パターンだもんなー・・・。今シーズンはもうちょい粘ってみるか。1週休んだ重~い腰を上げ、花塚山へ行ってみた。川俣町の中心部から県道12号を南相馬、飯舘方面へ向かう。過去2回は『花塚の里』から登ったので、今回は『峠の森自然公園』から登る。案内板に導かれ、その峠の森自然公園へ到着。下調べをせずに来てしまったか...

    •  2
    •  -

    寒いけど安達太良山へ ~霧氷!白虹!ブロッケン!~

    一切経山、霊山、磐梯山、不忘山と毎年お世話になっている山々への暮れの挨拶は続く。という訳で、安達太良山へ行ってみた。国道459号から折れ、あだたら高原スキー場へ向かう。上りカーブの立ち上がりでアクセル踏んだらタイヤが空転。ハンドルも言う事を利かない。Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)、何が起きた?幸いにして車は回転することなく持ち堪えて通常走行に戻った。路面に雪は無かったが、よーく見ると黒く濡れてた・・・・・って言うか...

    •  0
    •  -

    小斎峠(金華山)から深山往復 ~ヤブヤブトゲトゲ~

    約2年前のこと、鹿狼山から七峰縦走路を往復した。その歩きは(自分にとって)かなり過酷で厳しいもので(そん時の様子はこちら⇒鹿狼山と愉快?な仲間たち ~七峰へろへろ往復記~)、あれ以来、亘理地塁への足は遠のいていた。「いつまでもこのままじゃいけない!」って思いで、2年前の終点となった金華山から更に北への道を歩き深山まで行ってみた。宮城県角田市、山元町、丸森町の三市町の境にある小斎峠。県道245号を丸森側へ...

    •  4
    •  -