「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    Tag

    6月 1/1

    花咲く道を不忘山へ ~硯石から再び~

    ひと月ばかり前のこと。硯石から不忘山を目指したものの、山頂1km手前で冷たい強風に煽(あお)られ尻尾を巻いて逃げ帰った。花咲く不忘山へ向かうも・・・  ~硯石から挫折編~ 2017.5.28なもんで、再び硯石から不忘山へ行ってみた。今回は用意周到、尻尾は外して部屋のタンスに閉まってきた。これで尻尾を巻いて帰る心配は無い。・・・・・、何か違う気がする。ちょっと霞みがかった不忘を見ながら硯石(南蔵王)登山口に到着...

    •  0
    •  -

    今年も懲りずに谷地平 ~青空に綿菅~

    昨年(2016年)は今一に映った(自分の眼には)谷地平のワタスゲ(綿菅)。今年も行ってみた・・・・・果たして?磐梯吾妻スカイラインの浄土平へ ⇒ で、到着。※浄土平駐車場(2017年は普通車¥500)※「早起きは三文の得」的な駐車場です。(私事ですが、今回から新カメラを使用しております。とは言っても、以前と同じで「全自動カメラお任せ」なので、なんら支障は無いと思っております。が、性能とか癖を探り探り、おまけに説...

    •  6
    •  -

    沼尻から安達太良山 ~尻切蜻蛉~

    初めて安達太良山へ登ったのは4年前(2013)の5月のこと。当時はどんな心境だったのか自分でも不明だが、なぜか?沼尻登山口から登ってた。まあ、ただの天の邪鬼(あまのじゃく)的発想かとは思うけど、今回もその沼尻口から行ってみた。まずは猪苗代町の中ノ沢温泉から沼尻温泉へ。そこから砂利道をボッコンボッコンと車ごと揺られて約3km、沼尻登山口(白糸の滝展望台入口)に到着。駐車場は広いけど、トイレは無し。この日は7:3...

    •  0
    •  -

    風音とカッコウ響く赤面山 ~強風にたじろぐ~

    毎度お馴染みどーでもいい前置きから。「あっ、いつもより長めですー」(^^ゞこの日は以前から参加したいなーと思ってた某山開きへ行く筈だった。いつになく入念な準備に下調べ(いつもこう在りたい)、更に体調もばっちり・・・・・ただ天気予報が今一。それでも前日就寝前の予報じゃ何とか持ちこたえそうで、早々にぐっすり。明けて翌朝(とは言ってもまだ薄暗い中)、予報を確認・・・・・うー、悪くなってるしー。諦めが悪いの...

    •  0
    •  -

    会越国境浅草岳 ~六十里越から再び挑む!ひめさゆりとともに~

    2年前に浅草岳でお会いした(お世話になった)群馬県のTomoさんが運営されてる「奥利根山歩き」を拝見してたところ、可憐なひめさゆりとどっしりとした浅草岳の写真が登場!これを見ちゃたら「自分も再び」って気持ちが強くなり、先週痛めた左脚も驚くほどに回復??? 本当はかなり不安・・・・・でも、梅雨時の晴天に家でじっとしてるなんて無理無理。行ってみた。まだ薄暗い只見川沿いの道を、時期に顔を出すであろう朝日から...

    •  4
    •  -

    谷地平と駕篭山稲荷 ~わたすげ求めて原生林を歩む~

    耳かきする度に思い出す・・・・・2年前の谷地平(やじだいら)。風に揺られるわたすげ(綿菅)に逢いたくなって再び行ってみた。まずは土湯峠から磐梯吾妻スカイラインを経て兎平駐車場へ。2年前の模様はこちら⇒吾妻山麓 ~谷地平のワタスゲ(浄土平から)~ 2014.6.21兎平駐車場(標高約1,600m・トイレ無し)に到着。青空と微風、絶好のわたすげ日和! 期待大の中、準備して出発!※レストハウスやトイレのある浄土平駐車場(...

    •  2
    •  -

    不忘山(御前岳) ~花の山!で人気赤丸急上昇ですか?~

    予報じゃかなり暑くなるってーんで、山頂の涼しい風に吹かれたいって思いで南蔵王不忘山(御前岳)へ行ってみた。自宅出発時は自身初の硯石から登ろう!って思ってたけど、何故か車は鎌先温泉を通過して、みやぎ蔵王白石スキー場へ・・・・・。あらららら・・・・・、硯石からは別の機会のお楽しみってことで(^_^;)左が不忘山。右が南屏風岳や水引入道山。不忘山の麓に見えるのが白石スキー場で、中央下の白く見える所がそのスキー...

    •  4
    •  -