「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島からの山歩き紹介ブログです。

    Category

    二口山塊、船形連峰、栗駒山 1/2

    二口山塊、小東岳、糸岳 ~二口ピアス北石橋~

    ここんとこバタバタ続きでストレス溜まりまくり。バタバタ解消へ向けて努力しなくちゃいけないのは百も承知だけど、逃避型なので山へ。宮城山形県境の二口山塊へ行ってみた。仙台の奥座敷秋保温泉から県道62号を西へ約20km。秋保ビジターセンター(登山届、トイレ夜間利用可)がある。そこから更に300mほど行くと大東岳登山口(標高約360m)に着く。(駐車場:約10台、ビジターセンター手前に広いP有り)行程は、ここ⇒樋の沢⇒小東...

    •  2
    •  -

    こ、こ、これが栗駒山ですか(*゚▽゚*)!!! ~調子に乗って秣岳~

    ちょいとむかし、テレビの地デジ化以前の話。我家は福島県内に建ちながら地元放送局の電波が悪く、お隣宮城県のテレビ映像を見て生活してた。全国放送の番組は問題無かったがローカルニュースはいつも宮城の話題で、あまりピンとこなかった。そんな中、秋の初めになると必ず放送されてたのが、真っ赤に染まる栗駒山の空撮映像!いつかは行ってみたいと思ってたよ、秋の栗駒へ!行ってみた。真っ暗闇の中、キンモクセイ(金木犀)の...

    •  6
    •  -

    七ツ森七薬師掛け ~アップダウンにあっぷあっぷ~

    昨秋、朝日連峰の障子ヶ岳でお逢いした宮城の御婦人に教えて頂いた七ヶ森。なんでも、七つの山にある薬師様を一日で巡れば、無病息災、更には願い事が叶うと伝わるそうな。「行ってみたい」と思いつつ半年以上経ち、ようやく狭い世界で生きる自分の「GW=県外=宮城県」の公式に当てはまる好機が訪れ、七ヶ森へ行ってみた。仙台市の西を通る国道457号を北上。泉ヶ岳への入口を経て、宮床ダムから大和町へ。宮床ダムから約3.5kmで左...

    •  0
    •  -

    雪道歩く北泉ヶ岳と泉ヶ岳 ~ぎゅっぎゅっぎゅっぎゅっと~

    2週前、例年よりも早い積雪に阿武隈山系の低山歩きをスタートさせたはずだった。(※1,000m未満が低山と勝手に思っています。)その宣言をした途端に、なぜか週末の天気がすこぶる良い。「こりゃ勿体無い」ってことで、もう少し「冬」に抵抗して高い山を歩いてみよう。12月最初の日曜日。星空の下、車を始動させる。「-4℃」が目に入り、布団へ戻りたくなる。こういうのは数字で見るから寒いと感じるだけ。片方の手袋を脱ぎ、そい...

    •  0
    •  -

    神無月の山形神室&仙台神室 ~五粁霧中~

    4年前に歩いた山形神室と仙台神室。初冠雪の鳥海山を眺めて感動したっけなー。あの日と同じ10月14日、再び行ってみた。宮城県の川崎町。国道286号を山形方面へ。笹谷ICを過ぎ、笹谷峠への道に入ると1.5車線の狭さ&急カーブの連続。「対向車が来たらどーしよう?」ってハラハラドキドキしながら上へ上へ。県境を越え、斎藤茂吉さんの歌碑の所を右折して駐車場(約25~30台、トイレは一応有)到着。こんな天候にも関わらず、8時頃で...

    •  0
    •  -

    船形山(御所山)染まる! ~幸せな時間~

    5年程前からだったろーか、行ってみたい山の地図を片っ端からプリントして「いつかは・・・」って思いと一緒に積み重ねてきた。時の流れと共にその地図も残り僅か・・・・・と言いたいところだけど、実は増える一方だったりする。その中でも初期の段階で印刷したと思われる紙色が目に留まる。宮城山形県境の船形山(御所山)のものだった。行ってみた。まずはいつもと同じで下道をどんどこどんどこ宮城県へ。仙台宮城IC辺りから国...

    •  4
    •  -

    須川温泉からの栗駒山 ~待つのも登山~

    今回は暗い時間に起きてちょっと遠出。宮城岩手県境&一部秋田県にも跨る栗駒山(須川岳=岩手県側の名称)へ行ってみた。ずーっと下道(一般道)で行くもんだから、長ーい道中の小ネタでもう一記事書けそうなのをグッとこらえて割愛。「ブーン」(今の車はこんな音しません)、一路秋田県側の須川湖に着いた。当初は須川湖から車道を歩き須川温泉から栗駒山、下山は秣(まぐさ)岳経由と周回しようと思ってた。が、辺りは濃い霧、...

    •  0
    •  -