「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    郡山市湖南町 ~猪苗代湖舟津浜~


     天気が良いので真っ白な磐梯山が見られるかなーと思って、猪苗代湖の南、郡山市湖南町へ行ってみた。


     浄土松公園から三森トンネル経由で約20分で湖南町の舟津に到着。舟津川の橋を渡り右手の舟津公園駐車場に車を止めました。するとクゥークゥー、コォーコォー(文字で表すのは難しい^^;)と鳴き声が響き渡ってきます。河原を猪苗代湖の方へ歩いて行くと・・・



    094.jpg

    白鳥がたくさんいました。そして、猪苗代湖の向こうには磐梯山がドーンと座っています。山は思っていたほど白くありませんでしたが、来ていがったー(良かった)。




    102.jpg

    代わりに真っ白だったのは左奥に見えた飯豊(いいで)連峰です。湖南から飯豊の山が見れるとは・・・驚きでした。驚きついでに、この日の雲が不思議で、薄雲ですが空との境界が一直線で、パノラマで撮った様に写りました。




    105_20111128123152.jpg
    磐梯山(標高1,816m)  昨年測量し直したら32cm低くなってしまった。登山客が多いので重くて凹んだに違いない。




    106.jpg
    飯豊連峰  こちらは初冬ではなく真冬の様相です。ここから見えるということは、飯豊連峰に登れば猪苗代湖も見えるのかな?




    098.jpg
    飛来する白鳥  福島の風評被害もシベリアの白鳥には関係ないようです。




    109.jpg
    「羽をのばしてゆっくりしていってください」 日本語が通じるのか?ロシア語・・・わからん。




    120.jpg
    鬼沼  舟津浜から青松浜方面(湖岸を西)へ行くと猪苗代湖が入江のようになっている地形のところがあります。それが鬼沼です。カモが沢山いました。夏場は木の葉が邪魔をして上から見えにくいですが、葉が落ちて見通しが良いです。




    118.jpg
    水鳥(カモ?)が隊列をつくって移動中  本当は白鳥と磐梯山が重なる写真を撮りたいって思ったけど、あまりの寒さに1分で鼻水がでる始末。諦めました(早っ)。


     この辺り一帯は湖南七浜と言われ、夏になると湖水浴やキャンプ、マリンスポーツ、釣りなどで賑わい、アウトドア派には魅力満点のスポットです。興味のある方は、夏にぜひ行って頂きたい。(春の舟津公園の桜も有名です)  では・・・







     ん・・・・・実は続きがありまして・・・これで帰れば良かったのですが・・・。先日、赤井の大イチョウで書いたのですが、天気が悪く、布引高原の風力発電所へ行けなかったので、今日は行ってみた。



    114.jpg
    布引高原へ行く道路から見える風車


     順調、順調、軽快に坂道を登っていきます。が、登るにつれて路肩に雪が見られ、残り4kmになると道路にも雪が積もり、お察しの良い方はお気づきでしょうが、そうです、実はまだ夏タイヤでした。雪が降ったのは知ってましたが、道路上は解けていると思い来てしまいました。でも、よく考えたらこちらは北側なので、日が当たらず雪は残ったままでした。それでも、雪が残るカーブを3つぐらい越えて行きました。大きい右カーブの所に路側帯があったので、車を止めて考えていると、色白の方があらわれて忠告してくれました。「登りはスリップしても止まるが、下りはスリップしたら止まらない」、そうだ、そうですよねー、わかりました。本日は帰らせていただきます。ありがとうございました。と礼を言って戻りました。

     


    125.jpg

    白鳥のように飛べれば雪道も問題無しなんでしょーけどねー(全然懲りてない・・・少しは反省しろ(怒))


    布引高原に行く道路の冬季閉鎖期間12月1日15:00~翌年4月27日11:00までと書いた看板がありました。来年、暖かい時期に訪れようと思います。冬タイヤへの交換はお早めに・・・






    113_20111128123244.jpg
    雪道で忠告してくれた色白の方  (悪ふざけが過ぎました、読者の方、雪だるまを作成した方ゴメンナサイ)





    詳しくはこちらへ⇒郡山市観光協会のホームページ


    詳しくはこちらへ⇒<湖南町商工会のホームページ







    大きな地図で見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    Comments 0

    Leave a reply