「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    何だかんだで半田山 ~師走から逃れて~


    今年も残り3週間となり、普通に生活してるつもりでも何となく気忙しい。

    そんな気忙しさから逃れ、今週も山へ・・・・・、てな感じで言えば聞こえがいいだろー、と浅はかな考え。

    早い話が、今年中にやらなきゃいけない事が沢山あって、「もー大変!」なので、山へ逃げる。

    地道にこなしてれば良いものを、「今年のうちにやっときゃいいでしょ」と延ばし延ばしにしてるから、用事が12月に溜まる溜まる。

    夏休み残り3日で宿題の山が目の前に・・・・・、そんな状態。大人になっても変わらない。

    そんなわけで(どんなわけ?)、半田山へ行ってみた。



    桑折町の国道4号から折れ、「半田山自然公園」の標識に従い進む。

    やがて公園の駐車場に到着。

    ※当日の路面は乾燥してましたが、現在は凍結してると思われます。




    001_201712121532406bf.jpg

    まずは今日の道順を。(画像をクリックで別画面が開き大きくなります。以下の画像も同じ手はずとなっております。)

    南駐車場(中下)から公園内を歩き北駐車場(右)へ。そこから半田山(上)へ登り、下山は林間駐車場(左)経由で南駐車場へ、てな具合です。



    さっそくスタート!




    002_20171212153233abc.jpg 003_20171212153231971.jpg

    管理センターやキャンプ場は冬季閉鎖(トイレも閉鎖)。

    注意書きによれば園内の散策は可能とのことで、通らせていただく。




    004_201712121533250c9.jpg

    半田沼の水が・・・・・。

    後方に半田山。




    005_20171212153251baf.jpg

    この子たちがグビグビ飲んじゃったのだろーか?




    006_20171212153237964.jpg 007_201712121533366e9.jpg

    北駐車場側の登山口からIN。




    008_20171212153334c37.jpg 009_20171212153332a8d.jpg

    赤松の香り漂う道がずーっと続きます。

    展望台(東屋)を過ぎた辺りから、九十九折の登りが始まります。

    ちなみに「展望台」とありますが、自分にゃ特に目ぼしいものは見えませんでした。お若い方や幸せなカップルが眺めれば、明るい未来が見えるのかも?




    010_201712121533387fa.jpg 011_20171212153558001.jpg

    「ヒーコラ、ヒーコラ」と登り、山頂まで残り1,300m辺りから傾斜は緩みます。一旦は・・・・・。




    012_20171212153541b84.jpg 013_201712121536355da.jpg

    山頂まで残り800m辺りから急登!

    ここが今日一の踏ん張りどころ。

    「みんな頑張ってね。」 いやいや、歩いてるあんたが頑張れ。

    200mほど歩くと緩やかになり空を見る余裕も。




    014_201712121536283aa.jpg 015_201712121535571ca.jpg

    で、半田山山頂(標高863m)(^^)v



    風も無くポカポカ陽気で、頭のスイッチをOFFにしてのんびり休憩~。

    「アンタノアタマハマンネンスイッチOFFデスケド」・・・・・、AIとかロボットとかが発達して一人に一台なんて時代が来たら、きっとこう突っ込まれる。




    016_20171212153556c49.jpg

    山並の向こうに狼煙(のろし)を確認!

    敵の襲来か?・・・・・時計を見たら12時。「なーんだ昼飯の合図か」





    017_201712121536042f5.jpg

    拡大すると・・・・・、狼煙は方角的に新地の火力発電所らしい。

    左の山は鹿狼山。



    休憩を終え下山開始。




    018_20171212153638706.jpg

    半田沼ビューポイントより半田沼。

    水が無いからハートにはほど遠い形。

    自分にはピッタリか・・・・・。




    019_20171212153633acb.jpg

    阿武隈川の向こうに霊山。




    020_20171212153628df3.jpg

    拡大して霊山。




    021_20171212163136f26.jpg

    国見町の中心部(藤田)

    今年は道の駅がオープン!まだ行ってませんけど。




    022_2017121216313238c.jpg

    阿武隈山地のみなさん

    ※正確性はかなり怪しいので、「ふーん」とか「へぇー」ぐらいに見といて下さい。




    023_20171212153937278.jpg 024_20171212153832aea.jpg

    走れば100m10秒切れそうな急坂を降り、東屋や林間駐車場を右に見て舗装路へ。




    025_20171212153814982.jpg 026_20171212153908807.jpg

    舗装路(林道)を少し歩き、右へ折れて赤松林へ。




    027_201712121539214af.jpg 028_201712121539201ac.jpg

    その先は静かな落葉松林。




    029_20171212153904147.jpg 030_20171212153933e56.jpg

    最後に杉林を経てキャンプ場へ。




    031_20171212154048946.jpg

    駐車場に無事カエル!

    ほど良い時間とほど良い体力でほど良い汗をかいて、ほど良い眺めを楽しめた半田山のほど良い歩きでした。





    行ってみた日 2017.12.10





    この日の行程

    南駐車場⇒(15分)⇒北駐車場⇒(70分)⇒半田山山頂(休憩35分)⇒(15分)⇒林間駐車場⇒(20分)⇒南駐車場

    以上2時間35分(休憩35分含む)の行程でした。

    半田山
    地理院地図(電子国土Web)より


    国土地理院のサイト⇒地理院地図(電子国土Web)標準地図(25000)半田山



    <感謝録>

    ● 駐車場で会った自転車で来られてた男性

      最近の進化した自転車にビックリでした。トレーニング中に脚を止めてお話しして下さりありがとうございました。








    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント一覧 0

    コメントフォーム