「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    根雪踏み踏み霊山歩き ~暦は春でも・・・~


    やっとこさ、今年2度目の山歩き。

    いつもの霊山へ行ってみた。




    001_20180213171337817.jpg

    駐車場までの道はキレイに除雪されてた。けど、その後降ったらしいから凍結にご注意下さい。

    (車は10台ほど駐車してました。半分は宮城ナンバー。)



    準備して出発~!




    002_2018021317143432a.jpg

    周遊ルートはしっかりとしたトレース有りで、ノーマル装備でも歩けた。

    ただ冷え込んでカチカチに凍ると、降りはかなり危険かもねー。




    003_20180213171417f7b.jpg 004_20180213171450297.jpg

    グリーンシーズンには見えない岩や、氷の滝を楽しみながら進む。




    005_20180213171400f1c.jpg

    国司沢からぼんやりと安達太良連峰。




    006_201802131714240a4.jpg

    護摩壇入口




    007_20180213171430221.jpg 008_20180213171455702.jpg

    護摩壇へ

    この日は珍しく風が無かった。




    009_2018021317145215a.jpg 010_20180213171451d0a.jpg

    氷に見惚れて歩いてると、「ツルッ!」となる。

    足元も氷の箇所があるのでご注意ください。




    011_201802131716112cc.jpg

    ぼんやりと吾妻連峰。




    012_2018021317161604c.jpg

    霊山城跡

    この辺りの積雪が一番多かった。約40cm。




    013_20180213171628ebd.jpg

    西物見岩から紫明峰。

    後方にぼんやりと南蔵王。




    014_20180213171637b9a.jpg

    拡大してみる。

    左から不忘山、南屏風岳、水引入道、後烏帽子岳と並ぶ。




    015_20180213171639a72.jpg

    こちらは半田山。




    016_2018021317165936e.jpg

    東物見岩への道。




    017_20180213171652a30.jpg

    冬の蟻の戸渡りはちょっと怖い。




    018_20180213171642d50.jpg

    猿跳岩付近から玉野溜池。

    太平洋は見えんかった。




    019_2018021317170195e.jpg

    五百羅漢岩からの景色。




    020_20180213171651afd.jpg

    五百羅漢岩でのんびりしてたら、こいつが飛んできた。

    「こちら賞味期限切れですけど~、よろしければ召し上がれ~」、ほっぺを膨らまして美味しそうな顔(どんな顔だ?)をするも興味示さず。




    021_2018021317181686a.jpg 022_20180213171829978.jpg

    大山祗神社跡へ。




    023_2018021317181880c.jpg

    「パン、パン!」「今年も良い山歩きができますように・・・」

    賽銭もあげずにお祈りして(^^;)、無事下山完了!




    024_20180213171804bdb.jpg

    松ぼっくりが岩や土と出会う頃、霊山にも春が訪れる。





    行ってみた日 2018.2.10




    この日の行程

    駐車場⇒護摩壇⇒霊山城跡⇒東物見岩⇒蟻の戸渡り⇒五百羅漢岩⇒大山祗神社跡⇒駐車場

    周遊コースをぐるっと周って3時間15分(休憩30分含む)の行程でした。




    霊山
    地理院地図(電子国土Web)より


    国土地理院のサイト⇒地理院地図(電子国土Web)標準地図(25000)霊山






    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント一覧 0

    コメントフォーム