「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島からの山歩き紹介ブログです。

    染まり始めた安達太良山 ~「秋」と「飽き」の間に~



    9月最後の週末、土曜の午前中以降は雨の予報らしい。



    山さ行ぐのは諦めっかど思ったんだげんちょも、先週せっかぐひと月振りさ歩いだがな、体なまっちまうべした。んだがら歩ってみっかど思たんだ。

    ・・・・・あんた、体が鈍(なま)る前に言葉が訛ってるしー。



    土曜の午前中が勝負ってことで安達太良山へ行ってみた。

    毎度お馴染み奥岳登山口(標高約950m、あだたら高原スキー場)から。

    数えてみたら、ここから歩き出すのは11度目。さすがに目新しい情報も無いので、今回はササッと。





    001_201810011521557cc.jpg

    ゴンドラ乗場のポスター

    これ見ちゃったら期待がパンパンに膨らむ。破裂せぬようお気をつけ下さい。



    「ゴンドラ」や「奥岳の湯」の情報はこちらへ⇒あだたら高原リゾート





    002_20181001152157445.jpg

    「行ってきま~す!」





    003_20181001152158771.jpg

    11回目にしてここを歩くには初!

    自分が来るとかなりの確率で通行止めだった。




    004_2018100115220011c.jpg

    遊歩道と言うだけあって道は整備されてます。

    ただ階段等も多くアップダウンがあるので、それなりの履物でお出掛け下さい。




    005_20181001152201147.jpg

    紅葉したらどんな景色になるんだろー。





    006_201810011522031e3.jpg

    魚止滝





    007_2018100115220540a.jpg

    昇竜滝





    008_20181001152206cb1.jpg

    僅かに色付いた葉も。





    009_20181001152207395.jpg

    片道1kmもない遊歩道だけど、紅葉期にここを歩けばかなりの満足感かと思われます。





    010_20181001152209a90.jpg

    遊歩道は烏川橋のたもとでおしまい。

    ここからいつもの道。




    011_201810011522524b8.jpg

    今日は時間短縮で旧道へ。





    012_20181001152253a47.jpg

    「八の字」に出る最後の約200mがスリップ注意!です。




    013_20181001152255bfa.jpg

    八の字から馬車道へ脱出。





    014_2018100115225670d.jpg 015_2018100115225858d.jpg

    ウルシ(漆)の色付きに目足が止まる。





    016_20181001152259843.jpg

    勢至平へ





    017_20181001152301fe9.jpg

    勢至平を行く。




    018_20181001152302a13.jpg

    箕輪山が見えてきた。





    019_20181001152304cdc.jpg

    鉄山も見えてきた。





    020_2018100115230524b.jpg

    そしてくろがね小屋も。





    021_20181001152405c37.jpg

    染まり始めた鉄山。





    022_20181001152407284.jpg

    くろがね小屋付近のナナカマド(七竈)も色付き始めた。





    023_201810011524084de.jpg

    峰の辻へ。





    024_20181001152410f48.jpg

    足元の色付きA





    025_20181001152411338.jpg

    足元の色付きB





    026_20181001152413baf.jpg

    足元の色付きC





    027_20181001152414f11.jpg

    峰の辻





    028_2018100115241668b.jpg

    矢筈森





    029_20181001152417cf9.jpg

    沼ノ平





    030_20181001152419017.jpg

    安達太良山





    031_20181001152505dd0.jpg

    梯子が新調されてから、こちら側利用で登頂される方が増えた。





    032_20181001152507705.jpg

    安達太良山山頂(標高1,699.7m)



    どんよりした天候&冷たい風にも関わらず、沢山の方々で賑わってました。

    全く伝わらない写真ですが・・・・・。





    033_201810011525084c5.jpg

    和尚山




    034_201810011525107a6.jpg

    船明神山、奥に磐梯山



    こんな天候でも、蔵王や飯豊も確認出来て満足満足。



    岩陰で休憩~・・・・・、手袋忘れた。

    あったかいの飲みながら、どーにか過ごす。



    山の天気と厚化粧(⇐一言余計)は崩れるのが早いって言うから帰ろっと。





    035_20181001152511b79.jpg

    峰の辻からくろがね小屋へ。





    036_20181001152513844.jpg

    この日一番キレイだなーと思った篭山の北の沢筋。




    037_201810011525140be.jpg

    くろがね小屋付近






    ぽつりぽつりと雨が落ち始めた頃、奥岳登山口に無事下山。


    スカイピアあだたらの湯船から安達太良連峰を眺めて「あ~極楽、極楽~♪」



    スカイピアあだたら 入浴のみ¥510(ふくしまファンクラブ会員100円引き)

    この浮いた100円で80円のアイスを食って、ここ1週間で一番幸せなひととき。

    小さな人間、小さな幸せを繋げて生きてます。何の話だ・・・・・。





    行ってみた日 2018.9.29





    この日の行程

    奥岳登山口⇒(渓谷遊歩道経由25分)⇒烏川橋⇒(旧道経由25分)⇒八の字⇒(45分)⇒くろがね小屋⇒(25分)⇒峰の辻⇒(牛の背経由30分)⇒安達太良山(休憩30分)⇒(10分)⇒峰の辻⇒(20分)⇒くろがね小屋⇒(25分)⇒八の字⇒(旧道経由25分)⇒奥岳登山口

    以上4時間20分(休憩30分含む)の行程でした。 歩行距離 約11.8km


    安達太良山
    地理院地図(電子国土Web)より



    国土地理院のサイト⇒地理院地図(電子国土Web)標準地図(25000)安達太良山



    <感謝録>

    ●復路峰の辻~くろがね小屋間で会った男性

     紅葉のお話、楽しく聞かせて頂きました。ありがとうございます。

    ●同じく峰の辻~くろがね小屋間で会った福島市の男性

     紅葉情報や一切経山のお話、ありがとうございました。










    関連記事

    コメント一覧 0

    コメントフォーム