「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島からの山歩き紹介ブログです。

    水の都の磐梯山 ~快晴快風なのだ~



    日頃から健康に余り気を使わない自分。健康診断?・・・もう四半世紀行ってない現状。こんな奴に限ってちょっと風邪ひいたくらいで、もう「この世の終わりだ」とか騒ぎ立てるから癖が悪いのは重々承知してる。

    んな事は言っても年齢的なものか、最近は体のあちらこちらに違和感を生じるケースが増えた。車だって車検受けて、オイル交換やタイヤ交換と、丈夫な機械ですらメンテナンスが必要だもんなー。

    そろそろ自分の体も・・・・・。

    不安だから暇を見つけて行ってみるかー、オートバックスへ!






    ひとネタ終えた充実感の中、磐梯山へ行ってみた。





    001_201905261654519bc.jpg

    「山笑う」から「山滴る」へと巡る季節。





    002_20190526165453ca5.jpg

    八方台登山口(標高1,194m)に到着(トイレ有)。





    003_20190526165454dd1.jpg 004_201905261654560c9.jpg

    準備して出発!





    005_2019052616545707a.jpg 006_2019052616545970f.jpg

    朝陽とブナの作る鍵盤を奏でながら行く。



    ♪~タンタンタタターン(前奏略)ラジオたいそーだいいちー 腕を前から上にあげてー大きく背伸びのうんどー・・・・・、選曲ミスか?





    007_20190526165500f58.jpg

    中ノ湯跡から磐梯山





    008_2019052616550250d.jpg

    「ブツブツブツブツ」水溜りから湧く地球の「愚痴」に耳を傾ける。


    「・・・・・最近さー、ここの硫黄臭でごまかそうとして、おならする人が増えて困ってるんだよねー。」


    心当たりがあるので無言で立ち去る(^_^;)





    009_20190526165503527.jpg 010_20190526165504152.jpg 011_20190526165535aff.jpg

    急な斜面を一歩一歩。初夏の草花は着々と準備中。



    裏磐梯展望所へ。





    012_2019052616553665c.jpg

    吾妻連峰





    013_2019052616553842e.jpg

    銅沼(あかぬま)



    ひんやりとした優しい風に小休止。





    014_20190526165539ef4.jpg 015_201905261655416ab.jpg

    少しの下り区間に磐梯山との距離感を感じながらも進む。





    016_20190526165542338.jpg 017_20190526165544794.jpg

    次第に陽射しが強くなるもこの日は常に風が吹いてて快適!

    お花畑への分岐を過ぎて磐梯山との距離も縮まる。






    018_20190526165545da3.jpg 019_201905261655474bf.jpg

    弘法清水(標高約1,630m)に着いて、「バシャバシャ、グビグビ」





    020_20190526165548471.jpg 021_20190526165613045.jpg

    山頂へ。



    高度を上げ、視界が開ける。





    022_2019052616561552b.jpg

    桧原湖の先に浮かぶ朝日連峰(左)&月山(右)。





    023_201905261656161bd.jpg

    飯豊連峰





    024_20190526165618e32.jpg 025_20190526165619cf0.jpg

    ツクバネウツギ(衝羽根空木)/ミネザクラ(峰桜)





    026_20190526165621c30.jpg

    027_20190526165622556.jpg 028_20190526165624abf.jpg

    で、磐梯山山頂!!!(標高1,816.2m)





    029_2019052616562632b.jpg

    櫛ヶ峰





    030_201905261656273c2.jpg

    猪苗代湖





    031_20190526165659b3d.jpg

    ミヤマキンバイ(深山金梅)



    いつものように翁島側へ少し下りて休~憩。





    032_20190526165701342.jpg

    こんな景色を眺めながら。





    033_20190526165702d2d.jpg

    会津盆地の向こう、彼方に見える白い帯は尾瀬や会越国境の山々。





    034_20190526165704312.jpg

    博士山(手前の黒いライン)の向こうに平ヶ岳(中奥)。





    042_201905270004156ed.jpg

    越後駒ヶ岳(右)と中ノ岳(左)、更に荒沢岳(左端)

    中ノ岳の手前が会津朝日岳



    遠くの山々を眺めて満足満足~♪





    035_20190526165705658.jpg

    麓へ目を移せば水面が広がる。





    036_20190526165707952.jpg

    米どころ会津ならではの景色なのだ。





    037_20190526165708820.jpg

    酒どころ会津ならではの景色なのだ。





    038_20190526165710eae.jpg

    紫外線が強いのだ。

    バカボンのほっぺも日焼けしたのだ。そうなのだ。



    山頂に1時間半も居たらもっとやる事、考える事がありそうなもんだが・・・・・、これでいいのだ!





    039_2019052616571179d.jpg

    帰りはお花畑経由。





    040_20190526165713df7.jpg

    ミヤマキンバイ(深山金梅)と磐梯山





    041_20190526165739fc5.jpg

    緑も陽射しも眩しくなりつつある磐梯山の歩きでした。






    行ってみた日 2019.5.25






    この日の行程

    八方台登山口⇒(25分)⇒中ノ湯跡⇒(22分)⇒裏磐梯展望所(休憩10分)⇒(33分)⇒弘法清水⇒(28分+立ち話5分)⇒磐梯山山頂(休憩90分)⇒(15分)⇒弘法清水⇒(5分)⇒お花畑⇒(40分)⇒中ノ湯跡⇒(17分)⇒八方台登山口

    以上4時間55分(休憩1時間45分含む)の行程でした。 歩行距離 約7.2km

    磐梯山
    地理院地図(電子国土Web)より



    国土地理院のサイト⇒地理院地図(電子国土Web)標準地図(25000)磐梯山



    <感謝録>

    ●裏磐梯展望台で会った郡山の男性、福島の女性、山頂手前で会った本宮の男性、他数名様

     お時間割いてお話下さりありがとうございました。







    関連記事

    コメント一覧 2

    修  

    ご自愛ください。

    オートバックスでは人間は扱いません。。
    勿論、黄色い帽子でも同じです。
    私は先週月曜に健康診断をしてきました。
    結果は出ているのですが医者から何も連絡がないと言うことは、まあ急いで治療が必要な件はないということでしょう。
    磐梯山、、行こう行こうと計画するのですが心の準備が伴わないと言うのでしょうか、いまだ実現に至っておりません。
    そんな私のための追い風さんの写真と文章は、これで暫くは行かなくてもいいんだなぁ、、とますます遠ざけてしまう原因になってること、誠に有り難く有り難く存じております(笑)
    衝羽根空木、峰桜、深山金梅、、この季節ならではの花々、、綺麗ですねぇ。
    更に、平ヶ岳、越後駒、会津朝日岳などなど、、先送りにしている山々ばかり、、綺麗ですねぇ。
    この行程で3時間10分は驚異的ですねぇ。
    そして追い風さんの画像見せてもらい満足満足~♪です。

    2019/05/27 (Mon) 21:03 | EDIT | REPLY |   

    追い風  

    修さんの診断結果?

    修さんこんばんは~。
    誠に勝手ながら私の方から先週月曜の診断結果を述べさせていただきます。
    健康状態は概ね良好ですが、こんなつまらないブログを見て満足と言ってしまうようでは、精神的に病んでいる可能性があります。
    治療法としては、天気の良い日を選んで磐梯山へ登りましょう。
    きっと私の写真を見た何千倍、何万倍もの感動が得られて、身も心もスカッとしますよー。
    えー、ここまで冗談が過ぎました。大変申し訳ございません。

    山肌は緑に染まり花々も咲き始め、歩いてて楽しい季節になりましたね。
    最近どーもネタを考えるほうに頭を持ってかれて、草花に気づかない事もしばしば・・・、お互い気を付けましょうね。
    あっ、私だけですか(^^ゞ

    もう少しお話したいのですが、オートバックスへ行くのでこの辺で失礼します。
    ありがとうございました。

    2019/05/27 (Mon) 22:42 | EDIT | REPLY |   

    コメントフォーム