「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島からの山歩き紹介ブログです。

    赤くなかった鬼面山 ~粘り通ぜず~



    いろいろあって3週間ぶりの歩き。

    その「いろいろ」に対し、「はたして山へ向かって良いのか?」と自問自答してみる。

    山行を我慢することによって生じるストレスからの、「いろいろ」の更なる悪化が怖い・・・・・自分なりの甘い答えを導き出して、鬼面山へ行ってみた。






    001_201910221540217fb.jpg

    県道70号(旧国道115号)沿いの横向(上)登山口(標高約1,100m)から。

    ※駐車場(路肩、7~8台、トイレ無)



    曇り空の下、準備して出発!





    002_20191022154023d38.jpg

    駐車場、登山口(写真中央)共、カーブに有りますので、車に注意!





    003_20191022154024f0a.jpg

    少し登ると登山ポスト。

    鬼面山へは1.5kmの標示も、実際には2km強。





    004_2019102215402675c.jpg 005_201910221540274e1.jpg

    単発的な紅葉を見ながら送電線沿いの道を行く。





    006_201910221540297f2.jpg

    振り返ると磐梯山が・・・・・雲の中。





    007_201910221540304e3.jpg

    鬼面山にも雲がかかる。


    この日は西風が強く、それに乗って次々と雲、雲、雲。





    008_20191022154032dff.jpg

    松之廊下・・・・・「はぁ?」



    「電柱でござる!電柱でござる!」



    ・・・・・無視して下さって結構です( ̄▽ ̄;)





    009_2019102215403322d.jpg

    土湯峠(旧)へ出て、右へ折れ鬼面山へ。





    010_2019102215403543c.jpg

    僅かに残る色付き。





    011_20191022154036daf.jpg 012_20191022154038679.jpg

    水捌けの良い道/枯葉の道





    013_20191022154039b4e.jpg

    ガスに景色を阻まれるも・・・・・、30秒後





    014_201910221540413c4.jpg

    野地温泉!

    あの辺りがもこもこしてて紅葉見頃だったらしい。





    015_20191022154042974.jpg

    野地温泉より低いのに、既に葉を落とした場所も・・・・・台風の影響だろうか?





    016_20191022154044588.jpg

    ガスが取れた鬼面山。

    このタイミングで山頂に居たかった。





    017_201910221540450e8.jpg 018_20191022154047dee.jpg

    クネクネ松の並木/ガラガラ道を登る





    019_201910221540485fb.jpg

    晩秋の雰囲気

    歩いて来た道や横向温泉が見える。





    020_201910221540506d2.jpg 021_201910221541355e0.jpg

    鬼面山山頂(標高1,481.8m)!

    いつも一発で見つけられない三角点。





    022_2019102215413693a.jpg

    風が強い、冷たい、寒い・・・・・。



    そんな中でも岩陰で休憩されてる方が数組。





    023_2019102215413750e.jpg

    福島盆地





    024_20191022154139d97.jpg

    箕輪山は見えず。

    ただ雲の流れは速く、午後からは晴れの予報もあったのでので湯を沸かし力うどんを食いながら粘ってみる。


    力うどんのびよーんと伸びた餅の写真で「粘る」を表現するはずが、余りの寒さに直ぐに完食・・・・・、写真は無い。





    025_20191022154140188.jpg

    それでも粘る・・・。





    026_20191022154142e90.jpg

    まだ粘る・・・・・。





    027_201910221541435eb.jpg

    1時間後、気付いたら山頂に我一人。





    028_20191022154145b6d.jpg

    ・・・・・帰る。





    029_20191022154146187.jpg

    暖かな色合いに救われた感。





    030_201910221541487de.jpg

    下山を始めたら箕輪山の雲が上がり始める。

    こんなもんだよ。





    031_201910221542182cb.jpg

    鬼面山のガスも・・・・・。

    こんなもんだよ。





    032_20191022154219c25.jpg

    福島盆地と信夫山





    033_20191022154221f11.jpg

    野地温泉





    034_20191022154222071.jpg

    強風に負けず残る紅葉。





    035_20191022154224807.jpg

    「さいならー。」





    036_2019102215422530a.jpg

    赤く染まる鬼面山には間に合わなかったけど、無事に歩けたことに感謝した鬼面山の歩きだった。




    行ってみた日 2019.10.20





    この日の行程

    横向(上)登山口⇒(32分)⇒土湯峠⇒(32分)⇒鬼面山(休憩64分)⇒(23分)⇒土湯峠⇒(18分)⇒横向(上)登山口

    以上2時間49分(休憩1時間4分含む)の行程でした。 歩行距離 約4.4km


    鬼面山
    地理院地図(電子国土Web)より


    国土地理院のサイト⇒地理院地図(電子国土Web)標準地図(25000)鬼面山






    関連記事

    コメント一覧 2

    仕事人  

    今日はサボりました

    追い風さん、こんばんは!
    3週間続けての悪天候週末で散々な目に会いましたが、どうにか落ち着きました。
    そして今日の天晴れな秋空。
    こんな日に仕事をするのは残酷だと、勝手に思った仕事人としては朝礼だけ参加して年休の承認を貰い、そそくさとアパートに戻り登山の準備。
    しかし、車を走らせながら何処に行ったら良いのか悩んだ挙句に追い風さんのブログを思い出し、野地温泉にカーナビを合わせ鬼面山をターゲットにしました。
    いつもより、さらに遅いスタートですが鬼面山ピストンで野地温泉に浸かる素晴らしい一日を期待して・・・・・・・。
    結果は期待通りでした!
    追い風さんが見られなかった会津磐梯山もお隣の箕輪山もスッキリシャッキリ拝見できました。
    平日なのに人出も多かったですよ、好天に誘われたんでしょうね。
    しかし、紅葉には遅すぎました。
    それでも、鬼面山の南斜面ではオバさんグループがお茶会を開いてて盛り上がってました。
    私はと言うと、いつもの通り郡山から来られた同年代の御夫婦さんとカップラーメンを食べながら今回の大雨についての議論で盛り上がりました。風は冷たかったですけどね。
    その間、早立ちグループが下半身泥だらけの出で立ちで、一目見て箕輪山ピストンだなと解りました。皆さん、泥自慢をしてるのが微笑ましかったです。
    そんな訳で、今回もありがとうございました。

    追伸
    先日野地温泉から安達太良山を目指した御夫婦が遭難して亡くなられたそうですね。
    途中まで同じコースでしたので、ご冥福をお祈りします。

    2019/10/28 (Mon) 21:45 | EDIT | REPLY |   

    追い風  

    Re: 今日はサボりました

    こんばんはー。
    世の中には朝礼参加後に休みをとれる仕事ってあるんですねー、驚きです。
    鬼面山で箕輪山や磐梯山を眺めながらの~んびり、下山後も露天風呂での~んびり。
    カップ麺はの~びのびになりませんでしたかー。
    青空の日の登山、羨ましい~!

    山での不幸は非常に残念です。もっと何か手立てが無かったのかと思ってしまいます。
    山小屋に連絡をとってたのに・・・。
    ご冥福をお祈りするしかありません・・・・・。

    2019/10/29 (Tue) 21:35 | EDIT | REPLY |   

    コメントフォーム