「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島からの山歩き紹介ブログです。

    雨が上がって大滝根山 ~マイペース~


    ブランク明けから約1ヶ月。

    当初は「ひと月も歩きゃ元の状態に戻るでしょ」ってな考えでいたが、かなり甘々な考えだったと今更気付く。

    以前の体力、感覚に戻すにはかなりの時間がかかるらしい・・・・・と言うか、年齢的なものもあるから「戻らない」と思って行動した方が焦らなくて良いのかなーって考えることにしよ。





    今回、例年は春先にお邪魔している大滝根山へ行ってみた。

    田村市南部、旧滝根町菅谷で県道19号から381号に折れ、入水鍾乳洞方面へ。

    鍾乳洞入口を過ぎるとカーブの連続。酔わない様にゆっくり走行する(通常、運転手は車酔いしない)。

    高度を上げて仙台平の展望台へ寄り道。


    ※展望台への道は舗装路ですが狭く、路面にうねり有りで注意が必要です。





    001_20200713173741306.jpg

    仙台平展望台(標高870m)





    002_20200713173743553.jpg

    前夜の雨が上がって一安心。

    雲下が滝根町神俣。中央奥に蓬田岳。





    003_202007131737449a1.jpg

    遠くに青空が見えたり見えなかったり。

    高柴山(左)と黒石山。





    004_202007131737463cc.jpg

    登る大滝根山には雲・・・・・。




    キャンプ場の駐車場へ移動。


    ※仙台平キャンプ場は休業中でした。

    ※トイレは有りますが、キャンプ場休業時は使えないと思って頂いたほうが無難かと・・・(水が出ない)。



    車内で30分程仮眠。最近、登山口に着くと何故か眠い。





    005_20200713173747ab0.jpg

    もさーっと準備をして、仙台平登山口(標高約830m)を出発。





    006_20200713173749ef8.jpg

    歩き始めが下りなのは嬉しい~♪

    帰りは・・・・・考えたくない。





    007_20200713173750ff0.jpg

    一旦、県道へ(標高約760m)。





    008_20200713173752147.jpg

    「強さ」を感じる。





    009_20200713173753690.jpg

    再び登山道へ。





    010_20200713173755493.jpg

    スリップ注意区間。





    011_2020071317382404d.jpg

    傾斜が緩んだタイミングで、もやっと。





    012_20200713173826156.jpg

    ブナ平(5合目、標高約925m)





    013_20200713173827c19.jpg

    次第に傾斜がきつくなる。





    014_2020071317382981b.jpg

    鎖場は慎重に(巻道も有り)。

    油断すると、「ズルッ!」、「ザザーッ!」、「トホホ・・・」ってなるので注意しましょう。





    015_202007131738304e3.jpg

    下笹がうるさくなり、足元ぐっしょり・・・。





    016_20200713173832e41.jpg

    やがて電柱の下へ出て、山頂まであとわずか。

    この辺りまで来ると、気になる「音」が・・・・・。







    017_20200713173833e97.jpg

    登山口に貼ってあったら困る・・・・・電柱の注意書き。





    018_2020071317383529c.jpg

    トンネル状の道。





    019_20200713173836569.jpg

    航空自衛隊の分屯基地が有り、気になる音はそこから。





    020_20200713173838e6d.jpg

    フェンス沿いに歩いて行くと峯霊神社。

    ここが大滝根山の山頂。





    023_202007131739089b9.jpg

    ホタルブクロ(蛍袋)

    花言葉は「正義」「忠実」等

    はっ!だからここに自衛隊が・・・・・関係無いか。





    021_2020071317390591d.jpg

    神社裏手のフェンス越しに三角点(標高1,192.1m)。


    どーしても三角点にタッチしたいって人は、航空自衛隊大滝根山分屯基地へ事前申請が必要です。





    022_202007131739077d0.jpg

    こちらの隊の方ですか?





    024_202007131739108d5.jpg

    記念撮影

    標柱の隣にあなたの好きな俳優さんでも思い浮かべて下さいな。





    025_20200713173911d17.jpg

    アヤメ(菖蒲) 散りかけですが・・・。





    026_20200713173913433.jpg

    ミヤコグサ(都草)





    027_2020071317391450e.jpg

    梵天岩へ上ってみたが、景色は雲の中。






    028_20200713173916feb.jpg

    ガスってきた。





    029_20200713173917cbe.jpg

    ・・・帰ろ。





    030_20200713173919650.jpg

    陽射しが・・・・・





    031_2020071317394772e.jpg

    青空が・・・・・





    032_2020071317394821a.jpg

    陽が射そうが、空が青かろうが、たいして影響の無い道。





    033_2020071317395067d.jpg

    ハープの音色と共に女神さまが・・・・・現れない。





    034_20200713173951e3f.jpg

    アハハハハハ葉葉葉葉葉(^▽^)

    ・・・・・やってて悲しくなる。





    035_20200713173953b21.jpg

    足元をじゃぶじゃぶしてキレイに。





    036_202007131739547d2.jpg

    ちょっとだけ梅雨明け気分の登山口へ戻った。



    入水鍾乳洞近くの星の村ふれあい館(沸かし湯:¥500・・・100円値上がりしてた)で入浴してさっぱりしてから帰宅して終了~。



    以前はこんぐらいの歩きじゃ物足りなさを感じてたけど、今じゃ満足しちゃってる自分が居るんだなー。
    しばらくはこんな感じの緩めの歩きを積み重ねて行くしかないんだなー。






    行ってみた日 2020.7.12






    この日の行程

    仙台平登山口⇒(50分)⇒ブナ平⇒(45分)⇒大滝根山山頂(休憩、散策15分)⇒(30分)⇒ブナ平⇒(40分)⇒仙台平登山口

    以上3時間(休憩15分含む)の行程でした。 歩行距離約6.5km


    大滝根山
    地理院地図(電子国土Web)より


    国土地理院のサイト⇒地理院地図(電子国土Web)標準地図(25000)大滝根山




    関連記事

    コメント一覧 0

    コメントフォーム