「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島からの山歩き紹介ブログです。

    初秋の西大巓、西吾妻山 ~腫れたり曇ったり~



    左足の故障は治まったつもりだった・・・・・、が、再びの腫れ。
    かかとに重心をかけたり、瞬発性を求めたりすると「ピリッ」とくる。


    前回の歩きからもう5週間・・・・・、「ここを逃すと秋雨の季節だなー」って思い。

    そして足の不安・・・・・。

    やはりこれ以上の長期離脱は避けなければ!

    西吾妻山へ行ってみた。







    裏磐梯ビジターセンターでお手洗いを拝借した後、グランデコスキー場へ。





    001_20200909051024c4d.jpg

    ゴンドラ乗場の建屋手前から林道へ。

     ※なかなかの凸凹道で、雑草が車底を撫でます。





    002_20200909051025461.jpg

    案内図





    003_20200909051026de9.jpg

    ガッタンボッコン冷や冷や運転でどうにか駐車場。


    デコ平登山口(標高約1,270m)

     ※簡易トイレらしきもの有(未確認)





    004_20200909051028b76.jpg

    「チリン、カラン」と人間除けの鈴を提げて出発!





    005_20200909051030d95.jpg

    2つ目の分岐を山頂駅方面へ。





    006_2020090905103150f.jpg

    秋だねー。





    007_20200909051032a13.jpg

    秋だよー。





    008_20200909051034335.jpg

    西大巓(にしだいてん)だよー。


    概ね写真右からの稜線を辿る。





    009_20200909051036252.jpg

    水捌け良好の道。





    010_20200909051037d8b.jpg

    ゴンドラ山頂駅(標高約1,390m)


    この日は運休。運行日は「グランデコ」等で検索して下さい。





    011_20200909051108e19.jpg

    旅の人





    012_20200909051109a24.jpg

    ゲレンデ登り始まり始まり~。





    013_20200909051111b3f.jpg

    ゴツゴツした道。





    014_20200909051112246.jpg

    マウンテン&マザー&チャイルド???





    015_202009090511148d5.jpg

    猪苗代湖は見えるも磐梯山には雲。





    016_20200909051115912.jpg

    ゲレンデが終わり、道はシラビソの森の中へ。
    (標高約1,560m)





    017_20200909051117715.jpg 018_20200909051118082.jpg

    我慢の登りが続く・・・・・。





    019_20200909051120f99.jpg

    地図上の標高1,843m地点で前方が一旦開ける。

    見えるピークは「ニセ大巓」。





    020_2020090905112179c.jpg

    急登区間。





    021_202009090511554d7.jpg

    右手に西吾妻山!





    022_20200909051157e77.jpg

    ・・・・・3分後、見えなくなる。





    023_20200909051158842.jpg

    ニセ大巓まで登り、ようやくホンモノを確認。





    024_20200909051200a2f.jpg

    が、着いた頃には辺りは真っ白。おまけに風が冷たい。

    西大巓山頂(標高1,982m)





    025_202009090512017b4.jpg

    休憩してたら、鷽(ウソ)が現れ「ピーピー」鳴いた。

    次の瞬間・・・・・、




      
    026_202009090512031c1.jpg

    「おぉー!」

    頭上の雲が割れ、陽射しが!



    たしか、鷽(ウソ)って「天神様の使い」だったような・・・。

    雲を操るぐらいの事はできちゃうのかもねー。

    そう思った瞬間、背中にゾクっと冷たいものが走ったよ。

    これ、ウソのようなホントの話。





    027_20200909051204461.jpg

    西吾妻山へ。





    028_202009090512067c7.jpg

    標高差120mほど降りて登り返し。





    029_202009090512079ab.jpg

    ささやかな歓迎・・・・・。


    読んだ人はササーっと血の気が引いた事でしょう。





    030_20200909051209319.jpg

    小さな湿原を経て、





    031_20200909051246379.jpg

    小屋前の分岐を折れたら、山頂は直ぐそこ。

    どこ?






    032_202009090512470fc.jpg

    着いた~♪


    西吾妻山山頂(標高2,035m)





    033_20200909051249b82.jpg

    タイミング良く晴れた~!


    まっ、余り天候に左右されない山頂ですけどね。





    034_202009090512513e0.jpg

    天狗岩へ





    035_20200909051252e3e.jpg

    この辺りまで来ると、登山者も多く賑わっておりました。





    036_202009090512541dc.jpg

    一旦、天狗岩はスルーして梵天岩へ。





    037_20200909051255d67.jpg

    梵天岩はガスってた。





    038_20200909051256a4c.jpg

    3分後、中大巓を確認!





    039_20200909051258741.jpg

    そして、月山~!



    景色は再び雲の中へ・・・・・。





    040_202009090512595e7.jpg

    天狗岩へ移動。





    041_20200909051337d25.jpg

    「晴れますように!」とお願いして、休憩に。



    ・・・・・10分後。





    042_20200909051339638.jpg

    晴れた!

    置賜(米沢)盆地の眺めで休憩。





    043_20200909051340713.jpg

    「ありがとうございました。」





    044_20200909051342a88.jpg

    目まぐるしく変わる天候に「そう何度も神頼みは通じないよなー」と思い、そろそろ帰ります。





    045_2020090905134313b.jpg

    「トンタカトンタカ~♪」





    046_20200909051345a90.jpg

    西吾妻山避難小屋(トイレ有)





    047_20200909051346677.jpg

    西大巓へ





    048_202009090513480db.jpg

    西大巓は変化無しで眺めは皆無。


    久々に見るここからの景色を楽しみに来ただけに残念。

    でも、又来る理由が出来た。





    049_20200909051349bbc.jpg

    下山しよ。



    ここで左足の状況を少々。

    やはり下りは足の着地の仕方によって痛みが走ります。

    足首の奥の方で「ピリッ」っと神経に障るような痛みです。

    でも、今回の歩きで自分なりに痛みが出ないコツのようなものを掴んだので、先は明るいです。

    ただ、帰宅後。くるぶしはどこ?ってぐらいに腫れたのにはびっくり。

    湿布で2日ほど冷やしたらそれも治まり、痛みも無くなったような・・・。

    こりゃ「荒療治」成功かもね~♪





    050_20200909051351026.jpg

    ゲレンデへ脱出。





    051_20200909051437260.jpg

    ひらひら~





    052_20200909051439ba8.jpg

    しばし蝶々と戯れの時。





    053_20200909051440047.jpg

    「人間もこの蜜を吸えば、500kmぐらい歩けますかねー?」



    ・・・・・・・





    054_202009090514421cd.jpg

    ・・・・・取材拒否!





    055_20200909051443005.jpg

    休業につき、ソフトクリームの誘惑が無く拍子抜け。





    056_20200909051445575.jpg

    せせらぎを聞き、





    057_202009090514476d1.jpg

    無事、登山口へ戻った。





    行ってみた日 2020.9.6





    この日の行程

    デコ平登山口⇒(45分)⇒ゴンドラ山頂駅⇒(30分)⇒ゲレンデ終り⇒(90分)⇒西大巓(休憩20分)⇒(50分)⇒西吾妻山⇒(20分)⇒梵天岩(休憩5分)⇒(10分)⇒天狗岩(休憩35分)⇒(45分)⇒西大巓⇒(55分)⇒ゲレンデ終り(休憩10分)⇒(20分)⇒ゴンドラ山頂駅(休憩5分)⇒(20分)⇒デコ平登山口

    以上7時間40分(休憩1時間15分含む)の行程でした。 歩行距離 約12.2km




    西吾妻山
    地理院地図(電子国土Web)より



    国土地理院のサイト⇒地理院地図(電子国土Web)標準地図(25000)西吾妻山






    関連記事

    コメント一覧 2

    修  

    腫れるわけです。

    アサギマダラですかねぇ。
    長旅の前の休憩ですかねぇ。
    西大巓まで登って、更に梵天岩までって、しかも当然戻りもあるわけでぇ。。。
    こりゃあ足が腫れるわけですよ。
    天元台から北望台まで乗り物乗って、大凹辺りで戻ろうかなんてグズグズ、西吾妻山までダラダラ歩いて戻るというのが私の常歩ですよ。
    いやぁ、西大巓から下り、あとはロープウエイだってところでのソフトクリームは美味かったですよー 笑

    2020/09/12 (Sat) 07:55 | EDIT | REPLY |   

    追い風  

    Re: 腫れるわけです。

    吾妻神社で「晴れろ~晴れろ~」ってお願いしたら、足が腫れました~。
    なかなか駄洒落好きの神様で気が合いそうです。
    確かに大凹の急登見たら引き返したくなりますねー。
    まあ、私はリフトが怖いので乗れませんけど・・・。
    今回はソフトクリームの誘惑に負けてやろうと思ってたのに、まさかの運休でがっくりでした。
    次回はストロー持ってアサギマダラと一緒に蜜でも吸って来ますかねー。

    足の腫れは引いた様な引かない様な状態ですが、痛みは無いに等しい状況なのでほどほどに歩きたいと思います。
    お暇が有りましたら、又かまってやって下さい。
    ありがとうございます。

    2020/09/12 (Sat) 16:30 | EDIT | REPLY |   

    コメントフォーム