「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島からの山歩き紹介ブログです。

    紅葉見たさに鉄山へ ~ひと月振りの青空~



    10月も半ば。

    そろそろ青空の下で紅葉が見たい!って思いで、鉄山へ行ってみた。







    冷え込んだ早朝、我が身に巻き付く布団との格闘を征しどうにか家を発つ。

    「今朝の布団はなかなか手強かった」・・・・・毎度毎度、訳の分からんことをぼやきながら塩沢登山口へ。



    6時前に到着。既に10台程駐車してた。



    ※塩沢登山口(標高約770m)

    ●100台ぐらいは止められそうですが、この時期は満車になります。

    ●駐車場の前の道路は一方通行です。お気をつけ下さい。

    ●トイレは一応有りますが、昭和37年設置の旧タイプです。
     最寄りは道の駅つちゆ辺りですかねー(片道約3km)。





    001_20201019170048c75.jpg

    準備して出発!





    002_20201019170049035.jpg

    振り返ったら雲海!





    003_2020101917005127f.jpg

    了解しましたー。





    004_202010191700521f8.jpg

    迷彩柄・・・・・、プラタナス?





    005_2020101917005439c.jpg

    谷向かいの色付き!

    楽しい歩きになりそ~。





    006_202010191700555b6.jpg

    落石注意区間





    007_20201019170057769.jpg

    屏風岩へ





    008_20201019170058f4c.jpg

    ありゃりゃりゃりゃ~!!!



    屏風岩で早くも目的達成!

    じゃ、帰りますか・・・・・、続けます。





    009_20201019170100c5d.jpg

    へっぴり腰で手を伸ばす。





    010_202010191701013b8.jpg

    思恋の滝





    011_202010191701329e5.jpg

    屏風岩


    ※奥の方まで行くと滑ります。お気をつけ下さい。





    012_202010191701347db.jpg

    ちょっと怖い区間





    013_20201019170135a39.jpg

    八幡滝





    014_20201019170137f96.jpg

    思わず深呼吸。





    015_20201019170138902.jpg

    「いちのはし(一の橋)」が・・・・・無い。


    上流部を渡渉。



    ※通常期、くろがね小屋まで6本の簡易橋(材質は様々)がありますが、天候次第であったり無かったりしますので臨機応変に対応しましょう。

    ※このコース、冬期は閉鎖となります。





    016_20201019170140b13.jpg

    ちょっと緊張する区間。





    017_20201019170141bba.jpg

    滑り落ちた場合の行先。





    018_202010191701436e5.jpg

    「にのはし」付近の流れ





    019_2020101917014475e.jpg

    秋だねぇ~♪





    020_2020101917014667b.jpg

    「さんのはし」を渡るには「勇気」が必要?



    世間では「四の五の言わず」てな事を言いますので、四と五の橋は割愛。





    021_20201019170219573.jpg

    「赤」が新鮮!





    022_20201019170221db2.jpg

    「天狗の庭」付近





    023_20201019170222134.jpg

    「ろくのはし」部も渡渉。





    024_20201019170224656.jpg

    「わっ!」(゚∀゚)




    025_20201019170225a8a.jpg

    間に合ったみたい~♪





    026_20201019170227818.jpg

    満足~♪(*^^)





    027_202010191702288ed.jpg

    くろがね小屋(標高約1,350m)通過





    028_202010191702300eb.jpg

    雲海~~~





    029_20201019170231eb0.jpg

    鉄山





    030_202010191702332d0.jpg

    峰の辻へ





    031_20201019170309cc1.jpg

    風の落書き





    032_202010191703102ee.jpg

    ざおー!





    033_202010191703128d5.jpg

    篭山!





    034_20201019170313a6e.jpg

    安達太良山~!


    今日は見るだけで登頂せず。この辺から曇る・・・・・。





    035_2020101917031519c.jpg

    矢筈森





    036_20201019170316990.jpg

    鉄山方面へ





    037_20201019170318e33.jpg

    沼ノ平





    038_20201019170319695.jpg

    雲海





    039_20201019170321c13.jpg

    分裂し始めた。





    040_20201019170322f3e.jpg

    矢筈のシルエット





    041_202010191704016b1.jpg

    くろがね小屋辺り





    042_202010191704032c6.jpg

    沼の平





    043_20201019170404177.jpg

    船明神山





    044_2020101917040643e.jpg

    鉄山





    045_20201019170407f6f.jpg

    「ゼーハーゼーハー」

    山頂へ向かって努力中。





    046_2020101917040974e.jpg

    「馬の背」越しの安達太良山





    047_20201019170410bb1.jpg

    初雪の名残り





    048_20201019170412267.jpg

    鉄山避難小屋





    049_2020101917041374e.jpg

    鉄山山頂!(標高1,709.4m)



    本殿のある本宮市を向いているらしい。





    050_20201019170415762.jpg

    安達太良山を拡大





    051_20201019170452952.jpg

    さらに牛の背付近を拡大


    大盛況!





    052_20201019170453771.jpg

    雲海の成れの果て





    053_202010191704552c3.jpg

    磐梯山!


    山頂からは見事な雲海が眺められたかも?





    054_202010191704561bc.jpg

    通過





    055_20201019170458eb1.jpg

    福島盆地





    056_20201019170459e57.jpg

    箕輪山方面へ


    この辺から再び晴間!





    057_20201019170501280.jpg

    岩場

    雨上がりは泥も交じって滑ります。特にこの時期は降霜によるスリップにも注意しましょう。





    058_20201019170502d88.jpg

    「カッチ、カッチ、カッチ、・・・・・」(ウインカー音)(^_^;)

    笹平分岐を右折。





    059_20201019170504a88.jpg

    僧悟台へ





    060_20201019170505be9.jpg

    初冬感





    061_20201019170542cfa.jpg

    晩秋感





    062_202010191705445ce.jpg

    前日の降雨の影響

    笹平~僧悟台間で多発します。

    ちなみに笹平に長靴屋はありません。





    063_20201019170545c77.jpg

    一週間早けりゃなー。





    064_2020101917054799b.jpg

    秋空





    065_202010191705482a6.jpg

    標高差が時を戻す。





    066_20201019170550ffe.jpg

    少しだけ彩り復活。





    067_20201019170551131.jpg

    いい眺めでした。





    068_202010191705537a2.jpg

    僧悟台へは小さな丘を越え、緩やか~に下りて行く。





    069_202010191705548b7.jpg

    僧悟台~♪





    070_202010191705565a9.jpg

    僧悟台へ入ると・・・・・。

    さっきの彩りは枯れ葉だった事が分かり少々がっかり。

    でも今日は十分満足な一日でした!





    071_202010191706310f8.jpg

    安達太良山





    072_2020101917063280a.jpg

    緩~い下りが続く。





    073_20201019170634bfa.jpg

    で、急に下る。

    「ズルッ!」撮影中に滑る・・・・・。





    074_20201019170636319.jpg

    水呑場(沢水)





    075_202010191706374a1.jpg

    湯川を渡り、朝の道と合流。





    076_2020101917063980c.jpg

    無事、登山口へ戻った。





    077_202010191706403c1.jpg

    「こちらこそ、ありがとうございました。」





    行ってみた日 2020.10.18






    この日の行程

    塩沢登山口⇒(12分)⇒馬返し分岐⇒(44分)⇒屏風岩(休憩8分)⇒(7分)⇒八幡滝(休憩5分)⇒(17分)⇒荒竜岩⇒(40分+休憩10分)⇒くろがね小屋⇒(24分+休憩12分)⇒峰の辻⇒(15分)⇒牛の背分岐⇒(25分)⇒鉄山(休憩45分)⇒(24分)⇒笹平分岐⇒(56分)⇒僧悟台(:霧降滝分岐、休憩5分)⇒(39分)⇒水呑場⇒(13分)⇒馬返し分岐⇒(11分)⇒塩沢登山口

    以上6時間52分(休憩1時間25分含む)の行程でした。 歩行距離:約13.0km

    鉄山
    地理院地図(電子国土Web)より


    国土地理院のサイト⇒地理院地図(電子国土Web)標準地図(25000)鉄山




     <感謝録>

    ●五の橋~六の橋間で会ったhiroさん
     まさかお逢いできるとは。紅葉状況、人出、熊さん、更にはしもふり新道の情報までたくさん頂きましてありがとうございます。お陰様で楽しく歩けましたー。

    ●僧悟台で会った女性お二方
     お話に混ぜて頂きありがとうございました。

    ●見晴台辺りからゴールまで先行して頂いた男性
     安達太良の話を沢山して下さりありがとうございました。





    関連記事

    コメント一覧 6

    うしまる  

    「滑り落ちた先の行き先」
    ホントに滑っちゃったら笑えないんですけど、
    思わず笑ってしまいました(*´ω`*)

    2020/10/21 (Wed) 21:26 | EDIT | REPLY |   

    追い風  

    無事で良かった

    うしまるさん、こんばんはー
    あの写真撮ってる最中に落ちたら洒落にならないですね。
    小ネタを拾って下さり感謝です。
    川に落ちた私を見かけたら拾って下さいね。
    ズブ濡れで待ってまーす。

    2020/10/22 (Thu) 18:09 | EDIT | REPLY |   

    仕事人  

    涙なしでは語れません

    追い風さん、こんにちは。
    今日は実は病院からの発信です。
    入院してまして、しばらくは山には行かれません。
    もう二週間ほど前ですが、日曜日に掃除・洗濯を終えたあと胸を激痛が走りまして、
    脂汗で苦しみ、これで終わりかと思いました(ネット検索では心筋梗塞)
    翌日に休みを貰い、地元の専門医に行きましたが、要領を得ず仙台の大病院に紹介状を書くから見てもらうことになり、実際診てもらうと「大動脈解離」と言う、とんでもない強敵でした。
    それでも、大手術は行わず自然治癒と言うことで、緊急入院となりまして今日に至ります。しかし、安静にしていなければなりません。
    原因はもちろん、あの有名な生活習慣病ですね。
    前回も追い風さんに偉そうにコメントしましたが、自分が最悪のところをウロウロするとは思いませんでした。完治する頃には紅葉も終わり、と言うかしばらくは血圧を上昇させてはマズイらしいので、追い風さんのレポートを見させてもらうしかないですね。
    ここで、一言。
    自分の身体は自分で管理しましょう!

    2020/10/28 (Wed) 16:33 | EDIT | REPLY |   

    追い風  

    何と言っていいのか・・・

    だ、だ、大丈夫ですか?
    「大動脈解離」とはかなり危険な症状と聞いた事があります。
    早目の受診で見つかって良かったですと言っては失礼かも知れませんが、とにかくこうしてお話しが出来てよかったです。
    大変な中、こちらにまでお気遣い下さりありがとうございます。

    今の世の中、テレビや新聞を見るだけで血圧が上がるニュースが多いですから、そちらには目をそらして、食べる事、寝る事、生きる基本に丁寧に向き合ってゆっくり静養して頂きたいと思っております。
    一つしかない命です。どうかお大事になさって下さい。

    2020/10/28 (Wed) 22:10 | EDIT | REPLY |   

    仕事人  

    ありがとうございます。

    自然治癒が上手く行ったらしく今度の金曜(11/6)には退院です。
    職場復帰は血圧が上がらないような仕事なら差し障りがないそうです。
    山歩きは半年から1年は様子見だそうです。
    絶対安静が2週間程度続いたので、足腰の筋肉が退化して病院内を歩くのもしんどいです。
    この先、しばらくは高低差のないハイキングをしながらリハビリ(病気の性格上、血圧を上げないように)で通常の筋肉に戻すつもりです。
    来春には横浜に戻ります。しばらくは東北の山々とはお別れですが、追い風さんのレポートを楽しむしかないですね。
    宜しくお願いします。

    2020/11/02 (Mon) 17:53 | EDIT | REPLY |   

    追い風  

    気長にいきましょう

    こんばんはー。
    いよいよ退院ですか。良い知らせでホッとしてます。
    リハビリのこと、仕事のこと、・・・、あまり先のことばかりを考えると血圧が上がってしまいますよ。
    その日できること、今できることでいいじゃないですか。
    気長に行きましょーよ。そして気長に生きましょー!
    朝晩で寒暖の差が大きい季節ですから、くれぐれも無理はしないで下さいよー。
    お大事に。

    2020/11/02 (Mon) 21:41 | EDIT | REPLY |   

    コメントフォーム