「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島からの山歩き紹介ブログです。

    霊山でスイッチオン! ~不安の中の一歩~



    「暑さ寒さも彼岸まで」にこじつけたわけじゃないけど、足の故障も「彼岸までには何とかしよう」と自重する毎日を続けた。



    ・・・・・果たして治ったのだろうか?



    ・・・・・歩いてみなけりゃ分からないってことで、霊山へ行ってみた。






    001_20210323181117c80.jpg

    林道大霊山線の路肩Pに駐車。






    002_2021032318111885b.jpg

    スタート。






    003_20210323181120706.jpg

    足への負担を最小限にってことで傾斜の緩~い道を選んだつもり。

    狭い歩幅を意識してゆっくりゆっくり歩いてく。






    004_20210323181121ad0.jpg

    一の鳥居跡






    005_202103231811238e1.jpg

    霊山ボルダーランド入口






    006_20210323181124c87.jpg

    湧水の里への分岐まで来ると、稚児岩、天狗岩が顔を見せる。






    007_2021032318112691c.jpg

    天狗岩






    008_20210323181127b9e.jpg

    ようやくお目覚めですか?

    「あんたに言われたくない。」






    009_20210323181129da2.jpg

    日枝神社跡






    010_20210323181130f5c.jpg

    東物見岩へ






    011_202103231812030e0.jpg

    東物見岩(霊山最高点=標高825m)






    012_202103231812052ad.jpg

    玉野ため池






    013_20210323181206a88.jpg

    甲岩へ






    014_2021032318120828c.jpg

    仙人水






    015_202103231812097fa.jpg

    甲岩






    016_2021032318121164a.jpg

    休~憩



    40分後・・・・・目が痒くなる。

    あーあ、花粉症だよ。(T_T)






    017_202103231812128f8.jpg

    国司池に立ち寄る。






    018_20210323181214a6a.jpg

    小さな小さな水芭蕉がぽつりぽつり。






    019_20210323181215ca1.jpg

    少数精鋭






    020_20210323181217846.jpg

    国司館跡

    古い礎が残る。






    021_20210323181247c38.jpg

    火の用心!!!






    022_2021032318124937b.jpg

    霊山城跡



    もう少し歩けるかなーと思ったぐらいが丁度いい、ってことで下山開始。






    023_20210323181250445.jpg

    「あの痛みがきたら・・・」と不安が膨張する下り。

    丁寧な一歩を心掛け、ゆっくりゆっくり下りて行く。






    024_20210323181252a94.jpg

    登山口へ戻るも不安は消えない。






    あれから、一日経ち、二日経ち、三日経ち、足に痛みも腫れも無い。

    どうやら無事だったみたい。





    自重を忘れず、丁寧な歩きを継続出来れば不安も無くなるかなー。

    でもなー、しばらくはおっかなびっくりの歩きになりそうだなー。





    行ってみた日 2021.3.20





    この日の行程

    登山口⇒(52分)⇒日枝神社跡⇒(30分)⇒東物見岩⇒(9分)⇒甲岩(休憩41分)⇒(17分)⇒霊山城跡⇒(18分)⇒日枝神社跡⇒(32分)⇒登山口

    以上3時間19分(休憩41分含む)の歩きでした。 歩行距離 約5.8km

    霊山
    地理院地図(電子国土Web)より


    国土地理院のサイト⇒地理院地図(電子国土Web)標準地図(25000)霊山




    関連記事

    コメント一覧 2

    修  

    ~~も彼岸まで

    良かったですねぇ。
    原因が解ってないとヒヤヒヤものですよねぇ。
    私も腰痛やら背痛やら出てますが、山歩できない(しない)&コロナのストレス痛ですねぇ。
    福寿草、水芭蕉、可憐で綺麗ですね。
    そして眺めもよく気持ちが晴れていきますねぇ。
    暫くは天狗さまのような山走りは止して、養生しながらの山歩にしませんか。
    そうすると又、山の文と写真が見れる楽しみが増えますから。
    六根養生お山は快晴!!

    2021/03/28 (Sun) 07:34 | EDIT | REPLY |   

    追い風  

    Re: ~~も彼岸まで

    ありがたいお言葉ありがとうございます。
    しばらくは仰せの通りに「六根養生」しながらの山歩に徹するつもりです。
    でもでもでも、こちらお調子者ですからいつなんどき無茶をするか・・・。
    その時は釘をさすなり、喝をいれるなり御指導御鞭撻のほどよろしくお願いします。

    修さんの御身体から痛いの痛いのとんでけ~!
    ストレス痛が早く治り、山歩できますようお祈り申し上げます。

    2021/03/28 (Sun) 22:55 | EDIT | REPLY |   

    コメントフォーム