「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島の観光案内で始めたつもりが・・・、現在は山歩きのブログです。

    北海道<2011夏-31> ~斜里町の直線道路~



    北海道5日目

     日の出の時間を過ぎても暗い。分厚い雲に覆われ、小雨が降っている。この雨、初日に乗って来たフェリーの揺れる原因となった台風の為らしい。記録的に遅い台風との事。二度も影響を受けるとは・・・。長旅なので、1日くらい雨でも仕方ない。今日の目的地、根室へ向けて出発。


     まずは給油をして斜里町へ向かい、そこから国道334号を知床方面へ向かいます。しばらく真っ直ぐな道が続き、知床方面は左斜め(北東)に曲がって行きます。そこを曲がらずに真っ直ぐ登っていきます。すると左手に駐車場と小さな展望台があります。でも、だーれも来ないので更に上の丁字路まで行き、そこから来た道を振り返りました。


     
    北海道 007

     どこまで続くのか・・・。最近では「天に続く道」と呼ばれているそうです。確かに道の先は空と地上の間に消えていき、天(空)に吸い込まれるように延びています。




    北海道 008

     西に延びているので、夕陽に照らされた道路も見たかったと思い、昨夕来なかったことをちょっと後悔しました。



    北海道 011

     この辺りは、海別岳(うなべつだけ、標高1419m)のすそ野で畑と防風林に囲まれ、右手(北側)にはオホーツク海が見えます。近くにスキー場もありました。


     生憎(あいにく)の天気で残念でしたが、晴れた日の風景を見に来る理由が出来たと思う事にして、知床へ向かいます。


     ~つづく~



    詳しくはこちらへ⇒知床斜里町観光協会

    北海道の道の情報は北の道ナビ






    大きな地図で見る
    関連記事
    スポンサーサイト

    Comments 0

    Leave a reply