「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島からの山歩き紹介ブログです。

    秋だねー安達太良山へ ~敬老の日~





    最近どーも歩きに疲れが出る。

    原因は何か?と自分なりに考えた。

    きっとアホな事、下らない事を考えながら歩くからに違いない。

    ただでさえ低スペックな脳みそ、おまけに回転も悪けりゃ燃費も悪い。

    そんな脳みそに酸素や養分をとられてしまい、肝心なところに補給されていない感。

    今日は歩きに集中する。

    安達太良山へ行ってみた。







    毎度毎度の奥岳から


    ※駐車場:早朝は余裕有りでしたが、下山時(12:00)、第1駐車場は満車でした。
     (例年10月の土日祝祭日は有料¥1,000らしいっすー:遠い第2駐車場は無料)





    001_20210921140313852.jpg

    日の出前出発を狙うも、いきなり敗北からのスタート





    002_20210921140314825.jpg

    今日は馬車道






    003_20210921140316f59.jpg

    ナナカマド(七竈)が映える秋晴れ





    004_20210921140317065.jpg

    鉄山~♪





    005_202109211403192fe.jpg

    少~し色付いてきてる





    006_2021092114032057f.jpg

    篭山もうっすら





    007_20210921140322f01.jpg

    また鉄山





    008_20210921140323871.jpg

    またまた鉄山





    009_202109211403256dd.jpg

    福島盆地、はるか遠くに仙台湾や牡鹿半島





    010_20210921140326b94.jpg

    峰の辻へ








    011_202109211404144dc.jpg

    蔵王連峰、遠くは船形連峰も





    012_202109211404166e9.jpg

    峰の辻より安達太良山





    013_202109211404178db.jpg

    矢筈森






    014_202109211404192a1.jpg

    沼ノ平





    015_202109211404209e1.jpg

    遠く飯豊連峰





    016_20210921140422010.jpg

    船明神山





    017_2021092114042339e.jpg

    今日は弱くてちょいと冷たい風





    018_20210921140425aca.jpg

    最後の一登り





    019_2021092114042648e.jpg

    誰も居ねーーーーー!

    久々の貸切~♪

    ・・・3分程でしたが





    020_2021092114042843d.jpg

    抜けるような・あ・お・ぞ・ら





    021_202109211404597fc.jpg

    主稜線





    022_20210921140500104.jpg

    和尚山





    023_202109211405029c8.jpg

    遠く那須連峰や日光連山





    024_20210921140503417.jpg

    磐梯山





    025_202109211405054b9.jpg

    船明神山も染まり始め





    026_20210921140506f95.jpg

    黄金色の大玉村





    027_20210921140508c28.jpg

    下も誰も居ねーーーーー!

    一人でうるさいから移動・・・





    028_20210921140509382.jpg

    牛の背を戻る





    029_20210921140511ef3.jpg

    再び沼ノ平





    030_20210921140513318.jpg

    矢筈森で休憩に





    031_20210921140544987.jpg

    この景色が落ち着く





    032_20210921140545736.jpg

    鉄山





    033_202109211405474eb.jpg

    ここから見ると迫力有り!




    034_20210921140548957.jpg

    根がお子様なので、袋系の食べ物は欠かさない

    膨らむだけで何か楽しい~♪





    035_20210921140550e1f.jpg

    歩きに集中!の効果か、さほど疲れも無かった。

    これからも続けよっと。

    下山開始!





    036_20210921140551d81.jpg

    奥岳へ向け、来た道を戻る





    037_202109211405537fb.jpg

    今日一染まってたとこ





    038_20210921140554782.jpg

    朝よりも・・・、





    039_20210921140556860.jpg

    少しだけ・・・・・、







    040_20210921140557f4d.jpg

    色付いた気がする。





    041_20210921140630379.jpg

    多分、気のせい。





    042_20210921140631c1e.jpg

    「ん?」何か忘れてきたような・・・





    043_202109211406337f4.jpg

    「あれ?」何かスッキリしない・・・





    044_20210921140634482.jpg

    「あーーーーー!」

    立ち止まりザックの奥底に手をのばす。

    「わ・す・れ・て・た」





    045_202109211406361a6.jpg

    折角持ってったのに・・・。



    「歳だな~」と実感した敬老の日の歩きでした。



    えー、歳のせいにしてますが、この人は以前からお湯を沸かしてからカップ麺が無い事に気づいたり、菓子パンの入った袋を持っていったはずが中から食パンが出てきたり等、いろいろやらかしてます。

    皆様におかれましては、出掛ける前の荷物の確認、休憩の際のザックの中身の確認、宜しくお願い申し上げます。






    行ってみた日 2021.9.20






    この日の行程

    奥岳登山口⇒(馬車道経由54分)⇒八の字⇒(40分)⇒くろがね小屋⇒(37分)⇒峰の辻(休憩10分)⇒(牛の背経由34分)⇒安達太良山山頂(休憩10分)⇒(16分)⇒矢筈森(休憩50分)⇒(13分)⇒峰の辻⇒(25分)⇒くろがね小屋⇒(32分)⇒八の字⇒(馬車道経由44分)⇒奥岳登山口

    以上6時間5分(休憩1時間10分含む)の行程でした。 歩行距離 約14.2km


    安達太良山
    地理院地図(電子国土Web)より



    国土地理院のサイト⇒地理院地図(電子国土Web)標準地図(25000)安達太良山




    <感謝録>

    ●くろがね小屋峰の辻間で会った小屋泊のママさんとお嬢ちゃん
     前日の事、小屋の様子、お話下さりありがとうございました。

    ●安達太良山頂で会った男性
     前日登られた磐梯山のお話ありがとうございました。






    関連記事

    コメント一覧 2

    仕事人(仕事再開)  

    お久しぶりです。
    今日は月一の医者に行く日です。
    9月から地元で仕事の再開で、今日は休んでます。

    久々に見る素晴らしい秋空の安達太良山で元気を貰いました。
    ありがとうございます。
    馬の背から鉄山への稜線を強風に耐えながら滑りやすい砂地をトボトボ歩いてたのを思い出します。
    沼ノ平も風に吹かれました。
    画像を見させて貰い、紅葉がイマイチの気がしますが、気のせいですかね。

    体調が良くなったら、紅葉の時期は福島か仙台に移住したいです。
    もしくは、安い旅館で一週間くらい過ごしたいですね。
    毎日、あちこちの紅葉を見て歩きたいな。
    勿論、コロナが落ち着かないと問題ありですが。
    思えば、登山の帰りに温泉に浸かっている間は愛車が心配でした。
    横浜ナンバーだから、嫌がらせされたりしないかと。
    復興の仕事で名取市に定住してるのに。
    そんなことも含めて、良い思い出がたくさん詰まった東北の日々でした。

    また、ブログを楽しみにしてますね。
    体調を気遣って下さいね、無理は禁物です。

    2021/09/27 (Mon) 13:45 | EDIT | REPLY |   

    追い風  

    Re: タイトルなし

    仕事人さん、こんばんは。
    お仕事再会との事で、「リニューアル仕事人」さん、もしくは「バージョンアップ仕事人」さんの誕生ですねー。

    東北の山を思い出してもらえるのは、こちらとしてはとても嬉しいことです。
    この時点での紅葉はまだ始まったばかりで色が今一ですが、朝晩の冷え込みと共に深く色付いて行くと思います。

    もろもろ落ち着きましたら東北へまた御出で下さい。
    コロナ禍初期は、車のナンバーを気にされる方もいましたよねー。
    今回の奥岳の駐車場、半分は関東ナンバーでしたよ。

    こちらの体調を御心配下さり恐縮です。
    無理せず今の身の丈にあわせて行動したいと思います。
    仕事人さんもお身体を大切に。
    ありがとうございました~。

    2021/09/27 (Mon) 21:43 | EDIT | REPLY |   

    コメントフォーム