「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島からの山歩き紹介ブログです。

    薄暗い磐梯山 ~雲上の孤島~


    つい先日、とどめの・・・いや、2度目のコロナワクチン接種を終えた。

    副反応がでるだろーなーって不安と警戒。

    なにせ予防接種なるものを受けたのは四半世紀ぶりだもの。



    が、接種翌日に少々ふらついた程度で大きな副反応は無く、逆に効いてるのか?と不安になったぐらい。

    まっ、ワクチン接種しても、今まで通りコロナ禍対応の生活を続けよっと。







    曇り予報の日曜日早朝、暗い中、家を出る。

    標高を上げ登りたい山が近づくも、分厚い雲と霧雨に顔も心もどよーん・・・。

    ならば第二候補へとそちらの方角を見るも、やはり分厚い雲で駄目っぽい。

    困った。このまま「帰宅」の選択は避けたい。

    んー・・・・・そうだ、今年はまだ磐梯山へ登って無い!

    この天候じゃ景色は期待できないけど、山への挨拶、何より運動にはなるでしょ、てなわけで、磐梯山へ行ってみた。








    001_20210927163628234.jpg

    無難に八方台登山口(標高1,194m)から。


     ※天候が悪い割には下山時の第一駐車場(50~60台)は、ほぼ満車。

     ※第二駐車場(50~60台)は確認してません。

     ※トイレは第一駐車場に有り。





    出発前からいろいろ説明すると疲れるので、そろそろ出発~。






    002_20210927163630046.jpg

    ガスってます。






    003_202109271636310e1.jpg

    中ノ湯跡

    別な意味でもガスってます。






    004_202109271636330d2.jpg

    ぶつぶつぶつぶつ・・・、つぶやく地球。






    005_202109271636340b4.jpg

    前半の踏ん張りどころ。







    006_202109271636362bd.jpg

    色付く葉っぱもチラホラ。







    007_20210927163637cca.jpg

    早くも弘法清水。







    008_20210927163639c74.jpg

    洗い浄めて山頂へ。







    009_202109271636405ce.jpg

    後半の踏ん張りどころ。






    010_20210927163642261.jpg

    時折霧雨も、ほぼほぼ無風。






    011_20210927163718203.jpg

    山頂手前で少し明るさ。






    012_20210927163720561.jpg

    紅葉してるし~






    013_20210927163721673.jpg

    覗いたらこんなだし~






    014_202109271637239dc.jpg

    雲海だし~






    015_2021092716372405e.jpg

    吾妻が浮かんでるし~







    016_202109271637261d8.jpg

    「来て良かった~!」って思ってるし~






    017_20210927163727dc5.jpg

    山頂だし~ (標高1,816.2m)






    018_202109271637293c6.jpg

    薄日が射してるし~






    019_20210927163730897.jpg

    360度雲海だし~


    し~、し~、うるさいし~・・・・・。






    020_20210927163732bb3.jpg

    吾妻連峰






    021_20210927163810191.jpg

    飯豊連峰







    022_20210927163811cbe.jpg

    那須方面






    023_202109271638133f5.jpg

    山頂の彩り






    024_202109271638144d1.jpg

    幸せな時間でした~、と言いたいところを、突然鳴り響く電子音にあたふた。

    ・・・・・緊急速報(訓練)のエリアメール。

    ただただ驚くだけで何も出来ず。

    訓練で良かったよ。






    025_202109271638169ad.jpg

    次第にガスり、梨、味噌汁、珈琲で粘るも回復せず。







    026_2021092716381717d.jpg

    ・・・帰りますか。







    027_2021092716381961f.jpg

    下山もガスの中。







    028_20210927163820974.jpg

    麓の紅葉はこれから。






    029_202109271638225a4.jpg

    ブナの森を抜け、登山口へ戻った。







    030_2021092716382375a.jpg

    えっ、これから晴れるの?






    行ってみた日 2021.9.26





    この日の行程

    八方台登山口⇒(25分)⇒中ノ湯分岐⇒(54分)⇒弘法清水⇒(28分)⇒磐梯山山頂(休憩70分)⇒(24分)⇒弘法清水⇒(47分)⇒中ノ湯分岐⇒(21分)⇒八方台登山口

    以上4時間29分(休憩1時間10分含む)の行程でした。 歩行距離 約6.9km




    磐梯山
    地理院地図(電子国土Web)より


    国土地理院のサイト⇒地理院地図(電子国土Web)標準地図(25000)磐梯山




    <感謝録>

    ●山頂で先に休憩されてた女性
     静かに景色を楽しんでいるところを邪魔してすいませんでした。こちらとしましては寒い中お話することで温まりまして、ありがとうございました。







    関連記事

    コメント一覧 2

    ロコ  

    すごい雲海ですね〜

    追い風さん、こんばんは(^^)
    お久しぶりです。
    下界は曇っていても、お山の上は案外晴れてて見事な雲海なんてこともあるので、行ってみないと分からないですよね。
    先日、猫魔ヶ岳に登ってきました。
    山頂手前の展望台で猪苗代湖を見ながら休憩していると、珍事件発生!
    後ろの薮からガサガサ音がします。
    鳥でもいるのかな〜と気にせずにいると、いつまで経ってもガサガサが鳴り止まない。それどころか、音が大きくなる^^;
    一瞬、クマ⁈と思ったけど、そこまで大きな音じゃない。
    音の正体を確かめてみると、薮からイタチだかテンだか、そんなような生き物が、私のトレッキングポールを泥棒してる最中でした( ̄▽ ̄;)
    こちらは四つ足になりたくてポールを使っているのに、立派な四つ足を持ってる彼は、ポールを何に使うつもりだったのでしょうね?
    とりあえず可愛い泥棒は、猫魔ヶ岳の化け猫じゃなくてよかったです(笑

    2021/10/01 (Fri) 23:43 | EDIT | REPLY |   

    追い風  

    Re: すごい雲海ですね〜

    アハッ、化け猫じゃなくて一安心でしたね~
    山でのガサガサ音は恐怖ですよねぇ。
    私はビビリなので音がする度に冷や汗タラタラ、心臓ドキドキで・・・。

    泥棒の正体は何者ですかねー。
    経験上、足元に寄ってきたことがあるのは、オコジョ(約25cm)やテン(約60cm)です。
    人間や持ち物に寄ってくるのは好奇心からなのか、縄張りから追い払う為なのか理由はわかりませんけど。
    きっとお脚が短いから、長いポールに憧れたんですかねー。
    いずれにしても、口ひげの濃い唐草模様の風呂敷を背負った動物を見たら気をつけたいと思います。

    可愛くて楽しいお話ありがとうございます。
    また聞かせて下さいね~(^^)/~~~

    2021/10/02 (Sat) 11:01 | EDIT | REPLY |   

    コメントフォーム