「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島からの山歩き紹介ブログです。

    峠の森自然公園から花塚山へ ~竪石(たていわ)~



    先週は、なんとなーく休んでしまった。

    この「なんとなーく」が危険。

    例年は「なんとなーく」から冬季休業パターンだもんなー・・・。

    今シーズンはもうちょい粘ってみるか。

    1週休んだ重~い腰を上げ、花塚山へ行ってみた。







    川俣町の中心部から県道12号を南相馬、飯舘方面へ向かう。

    過去2回は『花塚の里』から登ったので、今回は『峠の森自然公園』から登る。

    案内板に導かれ、その峠の森自然公園へ到着。

    下調べをせずに来てしまったから登山口が分からずに公園内を右往左往・・・・。



    ※登山口は管理棟の所と、運動広場(グラウンド)の所にあるらしいっすー。






    001_20211207162005338.jpg

    林道花塚線に近いP(標高約520m)から準備して出発!

    (ここはここで結果オーライ)






    002_2021120716200690a.jpg

    遊歩道の案内板から直進し、斜面を登ったら登山道に出た。






    003_20211207162008e9b.jpg

    直ぐに林道花塚線に行き当たり横断。






    004_2021120716200904b.jpg

    傾斜が緩く、ずっとこんな道が続くと思ってた。






    005_202112071620112d1.jpg

    崩落地を迂回。






    006_2021120716201220e.jpg

    あれ?右から来てたつもりが、グランド側から来てた(^_^;)






    007_202112071620143aa.jpg

    きつい登りが・・・始まる。






    008_20211207162015008.jpg

    汗が滴るも、左から冷たい北風。

    瞬間冷凍される魚の気持ちが分かった気がした。






    009_2021120716201755f.jpg

    中間点。

    この辺りから傾斜は落ち着き、風も治まった。






    010_202112071620187d6.jpg

    花塚山北峰(標高882m)

    降りられなくなるので登りませんけど。



    花塚台へ向かう。






    011_202112071621053b3.jpg

    「ダーーーッ!」っと下った勢いで・・・、






    012_2021120716210613e.jpg

    「ダーーーッ!」っとは登り返せない。

    「ゼェハァゼェハァ・・・」(+_+)






    013_20211207162108ef5.jpg

    護摩壇岩

    登りませんけど・・・。






    014_202112071621102b4.jpg

    花塚台(標高約890m)からの眺め






    015_202112071621119c8.jpg

    川俣の街、後方に吾妻連峰






    016_202112071621136db.jpg

    吾妻小富士






    017_20211207162114f81.jpg

    山頂(南峰)へ






    018_202112071621165c7.jpg

    不思議な形の岩が並ぶ。






    019_20211207162117946.jpg

    例の岩






    020_20211207162118923.jpg

    この枝で支えられてるとは思えないが、外す勇気は無い・・・。






    021_202112071621510fc.jpg

    「北限の富士」は今日もおあずけ。






    022_202112071621525d4.jpg

    花塚山山頂(南峰・標高918.5m、※三角点918.2m)(^^)v



    先客さんと話し込み&休憩して折り返す。






    023_20211207162154d99.jpg

    何故?何で?どうして?こんな重なり方に?・・・とか考えてると日が暮れるので気をつけましょう。






    024_20211207162155987.jpg

    花塚の里方面へ下る。






    025_20211207162157e88.jpg

    日頃の行いが悪いと両側から狭まる・・・・・かも。






    026_20211207162158348.jpg

    「ギギギギギ・・・・・」

    一生、この景色は勘弁願いたい。






    027_2021120716220070b.jpg

    前の岩とセットで胎内くぐり岩らしい。






    028_202112071622015d9.jpg

    座禅岩(だと思う)からの眺め






    029_2021120716220386c.jpg

    中央御室岩


    立入禁止になってた。







    030_20211207162204853.jpg

    ん?今までこちらが姥神様だと思ってた。

    で、中央御室岩の入口に居られるのが大黒様かと・・・。






    031_20211207162240d73.jpg

    放鹿神社(放鹿山神社)まで下りて来た(標高約610m)。






    032_20211207162242805.jpg

    竪石方面から来られた方と立ち話してから、気持ち新たに再スタート。






    033_202112071622431be.jpg

    放鹿神社から峠の森への道は、アップダウンの連続・・・疲れる。






    034_202112071622450b5.jpg

    岩からドラゴン。






    035_20211207162246aa4.jpg

    竪石へ寄り道。






    036_20211207162248845.jpg

    竪石(=竪岩=たていわ)






    037_202112071622498d7.jpg

    岩の大きさを伝えたくてザックと杖を置いたが・・・今一伝わらない。






    038_20211207162251eff.jpg

    「ツンツン」・・・ズレてたので修正。






    039_20211207162252989.jpg

    花塚山へお出かけの際は、是非、竪石まで足をお運び下さい。






    040_20211207162254d3b.jpg

    帰るべ。






    041_202112071623263c0.jpg

    花塚山(花塚台辺り)


    昔は花塚台を山頂としてたそうです。






    042_202112071623270a3.jpg

    ようやくキツイ登りの稜線へ戻った。






    043_20211207162329875.jpg

    膝や足首に負担が・・・。






    044_20211207162330e2a.jpg

    松の香りが心地良い。






    045_202112071623328cb.jpg

    自然公園方面へ下りてみる。






    046_20211207162333354.jpg

    向こうから黄門様御一行が・・・・・来ない。






    047_202112071623352a5.jpg

    林道花塚線に出て横断し、階段を行くと管理棟のある駐車場へ出ます。

    自分は駐車地点が近い右へ。






    048_20211207162336666.jpg

    寒さの中で山を楽しむ余裕なんぞはありません。

    冬は「運動」と割り切って歩くつもりです。

    まあ、雪が降ったら即終了ですけどね・・・。






    行ってみた日 2021.12.5





    この日の行程

    峠の森⇒(64分)⇒北峰⇒(15分)⇒花塚台(休憩4分)⇒(12分)⇒花塚山山頂(休憩25分)⇒(34分)⇒放鹿神社(休憩15分)⇒(42分)⇒竪石(休憩11分)⇒(39分)⇒峠の森

    合計4時間21分(休憩55分含む)の行程でした。 歩行距離 約7.5km


    花塚山
    地理院地図(電子国土Web)より


    国土地理院のサイト⇒地理院地図(電子国土Web)標準地図(25000)花塚山



    <感謝録>

    ●山頂で会ったお二方
     寒い山頂でお話させて頂き温まりました。又、宮城の山々のお話ありがとうございました。

    ●放鹿神社で会った方
     花塚山のことを語り合えて楽しい時間となりました。ありがとうございます。





    峠の森自然公園管理棟の登山口です。

    関連記事

    コメント一覧 2

    ロコ  

    枝をはずしてみたい誘惑に

    追い風さん、こんにちは(^^)
    またお邪魔させていただきます。
    花塚山は数年前に登ったことがあるのですが、放鹿神社のスタート直後に道を間違えてしまい、山腹を巻く追い風さんが復路に使われた道を歩いてしまいました。
    堅石まで来て、間違いに気がつくも登り返す気力がなく、そのまま峠の森公園に下山。
    公園のベンチで悔し涙に暮れながら(嘘)、山頂で食べるはずだった昼食を食べた記憶があります。
    山頂リベンジをしないとと思いながら、はや数年。花塚山の存在をすっかり忘れておりました。登りに行かなくちゃですね〜。
    富士山見えるかな。
    ちなみに私は、この日お隣?の女神山に登ってきました(^^)
    帰りに道の駅で買い食いし過ぎて、山歩きのカロリー消費を上回ってしまいました(><)

    2021/12/14 (Tue) 16:40 | EDIT | REPLY |   

    追い風  

    Re: 枝をはずしてみたい誘惑に

    ロコさん、こんにちはー
    どーぞ、どーぞ、お邪魔と言わずに何度でもお越し下さい。
    ただ、座布団もお茶も出ませんけどねー。

    なんと放鹿神社から峠の森へ・・・、花塚山へ登るよりもハードな歩きだったとお察しします。
    悔しい記憶を思い出させてしまったようで申し訳ございません。
    いつかリベンジして(枝はずしを含む)、その悔し涙を払拭して下さいねー。
    富士山は天体望遠鏡でも持って行きゃ見えるかも・・・です。

    女神山にいらっしゃったんですね(私はまだ未踏です)。
    大声で呼んで頂ければ、小声で返事したのに、残念ですー。

    カロリーを気にしちゃいけませんよ。
    山へ登った後の食い物の美味さは、山へ登った者にしか味わえない特権です。
    思う存分食べましょう。それが登った山への敬意です。
    ここ最近、私は山へ登れば登るほど重くなってますが・・・・・。
    ありがとーございましたー(^^)/~~~

    2021/12/14 (Tue) 17:51 | EDIT | REPLY |   

    コメントフォーム