「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島からの山歩き紹介ブログです。

    改めて霊山 ~登り納めになるかもなー・・・~



    平地からも雪の便り。

    今冬の始まりは寒波の連続らしい。

    パソコンから窓へ目を向けると白い物が落ちてくる。

    せめて天気予報で雪を表す、雪だるまが降ってきたらほっこりするのになー。



    ・・・・・「ドスンッ!」、「ドスンッ!」、「ドスンッ!」

    それはそれで大惨事になる。

    却下。








    山はどのぐらい降ったかなー。

    改めて霊山へ行ってみた。





    001_20221218092108f54.jpg

    見た感じでは雪無し。



    ※駐車場のトイレは冬季閉鎖。りょうぜん紅彩館、もしくは国道115号の霊山パーキングへ。





    002_20221218092109775.jpg

    来る度に増えてるような・・・。

    出発!





    003_20221218092111c40.jpg

    雪、あるなー。

    砂糖と思えば寒くも無い。





    004_202212180921126f4.jpg

    ・・・・・やっぱ寒っ!





    005_2022121809211483b.jpg

    国司沢





    006_202212180921155d0.jpg

    緊張の下り。






    007_20221218092117925.jpg

    親不知子不知



    頭上の岩のわずかな隙間が怖い。





    008_20221218092119f25.jpg

    虎捕山から雪雲接近中!





    009_202212180921225e7.jpg

    半田山





    010_20221218092122011.jpg




    この手前の岩場が凍ると面倒。





    011_202212180922395cf.jpg

    アイスカーテン





    012_202212180922417d8.jpg

    脳裏に浮かぶ、「ふわっと」(岩〇製菓)。





    013_20221218092243b08.jpg

    霊山城跡





    014_20221218092244dc3.jpg

    紫明峰





    015_20221218092246793.jpg

    向こーはすげー寒そー。





    016_20221218092247112.jpg

    城跡のトイレは建て替えの噂あり。





    017_20221218092249c5c.jpg

    こちらは増築ですか?






    018_20221218092250353.jpg

    東物見岩へ






    019_20221218092252da8.jpg

    山頂(東物見岩)ですー。






    020_2022121809225309e.jpg

    看板をめくる楽しみ。






    021_20221218092343f72.jpg

    天の釣舟から宝寿台を望む。






    022_20221218092344720.jpg

    冬の蟻の戸渡りはちょっと怖い。






    023_20221218092346189.jpg

    山頂見つめるハイカー。






    024_20221218092347b18.jpg

    足場板×氷 = バナナの皮 = 私の文章






    025_202212180923496c2.jpg

    吹雪く見下ろし岩






    026_20221218092350582.jpg

    年末の怪我は避けたい。

    年末じゃなくとも。






    027_20221218092352880.jpg

    無事に戻る。



    んー・・・、週間予報を見ると、今年最後の歩きかもなー。






    行ってみた日 2012.12.17






    この日の行程

    登山口⇒護摩壇⇒霊山城跡⇒東物見岩⇒蟻の戸渡⇒登山口(周遊コース)

    2時間13分(休憩含む) 歩行距離 約4.6km



    霊山
    地理院地図(電子国土Web)より


    国土地理院のサイト⇒地理院地図(電子国土Web)標準地図(25000)霊山






    関連記事

    コメント一覧 2

    修  

    驚!?!?

    -弔歩-???
    って有っていつもの楽しい文がないので???で稚拙な脳が理解できなかったですよー。
    安達太良の一押しメニューにコメントしようと思ってたら、追い風さん、まあ進むは進むはであっという間にココですものねぇ。
    御地は流石に雪が無いようですが当地は白い道でして、予報では明日午前までで20センチだそうで、ああとうとう筋トレも季節がやってきたなぁです。
    今年も色々と楽しい画と文で楽しませていただきありがとうございました。この調子で来年もよろしくお願いします。
    来年は卯年なだけに山を軽やかにピョンピョン跳ねるように歩けますように祈念しております。

    2022/12/18 (Sun) 20:07 | EDIT | REPLY |   

    追い風  

    Re: 驚!?!?

    修さん、こんばんはー
    無言での写真羅列投稿、失礼いたしました。

    いやー、一気に寒くなりましたねー。
    そちらは20センチですか。大変ですね。
    もしや今頃は雪かきですかねー。
    御身体を労わりながら行って頂きたいと思います。

    来年は卯年ですか。
    私の足どりは重いですが、うさぎの足どり並みに口は軽いので、そちらで応戦していければと思っております。
    ありがとうございましたー。

    2022/12/19 (Mon) 17:38 | EDIT | REPLY |   

    コメントフォーム