「行ってみたい‼」と思わせ隊

    福島からの山歩き紹介ブログです。

    ご先祖訪ねて虎捕山 ~山津見神社~




    小学生時分の記憶。
    毎年11月下旬頃、学校から帰ると直ぐに車に乗せられ家族で出かける場所があった。
    日が暮れて真っ暗な山道をくねくねと進んでく。
    いつの間にか寝むってしまい起こされる。
    寝息で曇ったガラスの先にぼんやりと灯りが見え、沢山の人が歩いている。
    着いた、山神様の祭りに。
    露店の並ぶ参道を歩きお参りし、うどんを食べて帰るのが恒例行事となっていた記憶。

    なんでも、4代だか、5代前のご先祖様が神職をしてて、山神様(飯館村の山津見神社)が祭りの時は泊りで手伝いに行ってたらしい。今にして思えば、その流れから祭りに行ってたんだなーって理解できる。

    小学校卒業後は祭りには行かなくなったが、今でも5~10年に1回と長~いスパンで参拝には行かせて頂いております。

    その山津見神社が鎮座する虎捕山へ行ってみた。





    ご先祖様はよくこんな山道を歩いて来たもんだなーと感心しながら、山津見神社に着く(もちろん車で・・・)。

    参道の両側にある広い駐車場へ止め、準備して出発!



    虎捕山津見神社の由緒はこちらへ⇒白狼伝説の山津見神社






    001_20231217164423a31.jpg

    ここに立つのは6年半ぶり(標高約470m)。

    「ご無沙汰しておりますー」






    002_2023121716442532e.jpg

    「とらとりやまつみじんじゃ」早口で3回言えますか?






    003_20231217164426b55.jpg

    拝殿にてまずは参拝。






    004_20231217164427bc3.jpg

    焼失(2013)以前は柿の木があった。(2011.11撮影)






    005_2023121716442919c.jpg

    「行ってきまーす」






    006_20231217164431574.jpg

    早口で3回・・・やめておく。






    007_2023121716443222b.jpg

    イノシシ除け

    閉め忘れ注意!






    008_20231217164434347.jpg

    師走とは思えない南風に汗。






    009_20231217164436061.jpg

    虎の名の付くこの山では、こいつも「虎縄様」や「虎綱様」と呼ばなきゃですか?






    010_20231217164437af9.jpg

    手水舎






    011_20231217164439d4f.jpg

    鳥居






    012_202312171644408e6.jpg

    鳥居くぐると急登。






    013_2023121716444111b.jpg

    虎捕洞


    『犯人』はここに隠れていたらしい。






    014_202312171644432fe.jpg

    梯子や鎖のお世話になる。






    015_20231217164444d93.jpg

    大岩が乱立。






    016_20231217164445b94.jpg

    山津見神社本殿


    ご先祖様も、出来損ないの子孫がこの地を訪れるとは思ってなかったかもなー。






    017_2023121716444730c.jpg

    本殿の左側から岩を登る。






    018_20231217164448423.jpg

    祠、見っけ!






    019_20231217164449884.jpg

    半田山、見っけ!






    020_202312171644516c1.jpg

    吾妻小富士、見っけ!






    021_20231217164636cc6.jpg

    山頂へ






    022_20231217164638af5.jpg

    虎捕山山頂(標高705.2m)



    本殿へ戻る。






    023_20231217164640559.jpg

    このチェーンが無いと怖い。






    024_202312171646405ba.jpg

    本殿を過ぎ、岩場の突き当りまで下ると花塚山が正面に。






    025_20231217164642fb4.jpg

    急降下して金華山へ。






    026_2023121716464447e.jpg

    少し登り返すとこの眺め。






    027_2023121716464606b.jpg

    金華山の祠






    028_20231217164647b91.jpg

    金華山と言うだけあって、なんとなーく金色。






    029_2023121716464883f.jpg

    ここを下りると道は左へ大きく曲がる。






    030_20231217164650ea3.jpg

    小刻みなアップダウンを経て、手水舎辺りに戻る。






    031_2023121716465293f.jpg

    拝殿へ






    032_20231217164653140.jpg

    閉め、良し!






    033_20231217164654d76.jpg

    「ただいまー」






    034_2023121716465676f.jpg


    何度も訪れていた山津見神社も、虎捕山へ登ったのは初めて。

    歩く距離は短いものの、急峻な山で登りごたえのある山でした。

    「虎捕山津見神社」

    ご先祖様も早口で3回言えただろうか・・・・・。




    行ってみた日 2023.12.16






    この日の行程

    山津見神社参道⇒(37分)⇒本殿⇒(11分)⇒虎捕山山頂⇒(13分)⇒本殿⇒(14分)⇒金華山⇒(22分)⇒参道

    以上1時間37分の行程でした。 歩行距離 約2.3km



    虎捕山
    地理院地図(電子国土Web)より


    国土地理院のサイト⇒地理院地図(電子国土Web)標準地図(25000)虎捕山




    関連記事

    コメント一覧 2

    暇人  

    お疲れ様です

    追い風さん、こんにちは!
    今回は二回続けて私の知らない山ですね。
    雪が少ない山を選んでいるのかしら?
    以前に紹介されてた鹿狼山は冬場には毎週のように歩いてましたよ。
    御先祖様を敬いながらの歩きも良いですね。
    自分も近所の鎌倉アルプスばかりを歩いていますので、簡単に紹介します。
    何と言っても横浜の最高峰(標高156mくらい)を通ったり、簡単な鎖(ロープ)場もあり変化に富んだコースで、真夏以外はそこそこ人も多くて楽しめます。
    終点は二箇所ありまして、一箇所は鎌倉五山の一つで建長寺。
    も一つは花の寺と呼ばれる瑞泉寺です。
    で、建長寺から瑞泉寺へのルートを通称「鎌倉アルプス」と呼ばれてます。
    全ルートを簡単にするとアルファベットのYの形で、下の部分が横浜ルートで三本の線が集まる所を天園と言い、休憩所がありましておでんが美味しいとか不味いとか。
    しかし、横浜側から歩き出すと案内地図が全コースを表示してないんですよ。
    分岐点で終点への地名(お寺の名前)だけで、横浜市内だけで鎌倉への距離も時間も書いてないです。
    で、鎌倉市との市境を過ぎてしばらく行くと、今度は鎌倉市の案内地図がありまして、それを見ると横浜市へのルートはなく、矢印で横浜方面って表示だけです。
    尾根道なので道迷いはないでしょうし、遭難事故もないようですが行政同士の協力がされてないのが残念です。
    最近は建長寺へのルートを歩くことが多いです。
    建長寺の裏山からは鎌倉の中心街がひと目で見え、その先には相模湾が広がってます。
    天気が良いと富士山も見え、遥か伊豆の山々や伊豆諸島の大島も見えます。
    12月の二週目に行きましが、建長寺の紅葉は真っ盛りでした。
    建長寺へ下山すると、途中に料金所がありましてそこで拝顔料500円を払わないと降りることは出来ません。払うのを嫌がる場合は強烈な階段を登り返さなくてはならないです。
    強烈な階段の手前には紫陽花で有名な明月院への分岐がありますけどね。
    500円をお納めすると建長寺の境内になり国宝に指定されてる寺院が林立し圧倒されます。出口にも料金所がありますが、ここはフリーパス。
    二回も拝顔料を徴収されることはありません。
    建長寺を背に左へ行くと鶴ヶ岡八幡宮経由で鎌倉駅。右へ行くと北鎌倉駅です。
    北鎌倉へ出ることが多いですが、北鎌倉駅ではJRが円覚寺(これも国宝です)の境内を走っていることでマニアでは有名です。
    と言うことで、ご先祖様にちなんで鎌倉アルプスの紹介でした。
    年末年始は気温が上がるそうです。
    追い風さんも良い年をお迎えください。
    そして、来年もよろしくお願いいたします。






    2023/12/26 (Tue) 11:08 | EDIT | REPLY |   

    追い風  

    Re: お疲れ様です

    暇人さん、こんばんは!
    仰る通り雪の無い山を選んで歩いております。
    鹿狼山ですか。暫く行ってないのでそろそろ登らなくてはと思ってはいるのですが、なかなか・・・。

    鎌倉アルプスのご紹介ありがとうございます。
    早速、書いてある地名をもとに地図上を辿ってみました。
    鎌倉周辺には小高い山が沢山あるんですねー。
    横浜の最高峰大丸山の標高は偶然にも我が家の標高と一緒です(笑)

    私、恥ずかしながら鎌倉へは一度も行ったことが無いんです。
    いつかは鎌倉の大仏さんぐらいには手を合わせておかなくちゃと思ってますがいつになることやら・・・。
    もし行けた際には、建長寺の裏山から鎌倉の街並み、相模湾、富士山と眺めてみたいもんです。
    お時間有りましたら、また鎌倉アルプスの話を聞かせて下さい。

    今年一年お付き合い下さりありがとうございました。
    良いお年をお迎えくださいませ。

    2023/12/26 (Tue) 22:12 | EDIT | REPLY |   

    コメントフォーム